二階堂和美 nikaido kazumi

news

2012.12.03

「彼岸寺」にロングインタビュー掲載

nika-childhood01.jpg
“超宗派仏教徒によるインターネット寺院”「彼岸寺」にて、二階堂和美のインタビューを掲載してくださいました。その名も「坊主めくり」というコーナー。
本日公開の第一回に続き、一週間ごとに3回にわけて連載されます。
今年9月に、二階堂自宅にはるばる足を運んでくださり行われた取材で、仏教のこと、音楽のこと、プライベートのことなどなど、じっくり話させてもらったロングインタビューです。

第一回の写真は、トップが馬場わかなさん(2011)、幼少のは父(1977-78頃)、白黒のは松下(廣重)とも子さん(2003)、法衣のは杉本恭子さん(取材時)による撮影です。

坊主めくり 二階堂和美インタビュー(1/3)
2回目は12月10日、3回目は12月17日掲載予定。
彼岸寺 http://www.higan.net/

彼岸寺とは、二階堂とは坊主仲間でもある松本紹圭くんの個人ブログから、2004年に正式に立ち上がったサイト。他のコンテンツも大変興味深いものが多くありますので、どうぞご覧ください。ちなみに『にじみ』のブックレット内の写真は、私の自宅ではなく、松本くん所属の東京神谷町にある、オープンテラス併設の光明寺さんにて撮影させていただいたもの。

もひとつちなみに、仲介してくれた雪山くんとは、2007年、お寺座LIVEのvol.2に誘ってもらったのを縁に、『ニカセトラ』『にじみ』のリリースの際、富山でのライブでもお世話になった友人。ハラカミさんが私に免じて宇奈月くんだりまで一緒に行ってくれて、その後も恩を着せられた思い出(笑)。

ついでに、宇奈月での思い出ショット。レイハラカミと二階堂和美。
(撮影:平野太呂)
ニカハラカミさん1.jpg

ニカハラカミさん2.jpg

ニカハラカミさん3.jpg

read more

2012.10.28

小泉今日子さんのアルバムに2曲提供!

10月24日に発売となっております小泉今日子さんの4年ぶりのアルバム『Koizumi Chansonnier』へ、二階堂和美が「ごめんね」「わたしのゆく道」の2曲を、作詞・作曲・プロデュースで提供させていただいております!しかも演奏は『にじみ』のフルメンバー!『にじみ』を聞いて気に入ってくださったキョンキョンからのオファーということで、一同気合い満帆で臨みました自信作!是非是非聴いてください!!だってキョンキョンですよ!!!さすがキョンキョン!
いまなら豪華特典付き初回盤(横長のほうです)もあります。一曲ずつのダウンロードも、着うたもあります!佐野郷子さんによるライナーノーツも特設サイトから読めます!

NA000330_57_1.jpgアルバムの詳細はこちら
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000330.html

<初回盤4大特典>
1.田中知之(FPM)監修 “Kyon30 REMIX” ボーナスディスク付き2枚組
2.最新フォト満載 豪華ブックレット仕様
3.完全招待制プレミアムライブ “Koizumi Chansonnier ~新春シャンソンショー~”応募ハガキ封入

Amazonでは試聴も少しだけできます。

read more

2012.10.23

スペースシャワーTVで「フェスティバルFUKUSHIMA!」の模様がオンエア!

1210_dax_festivalfukushima-thumb-294xauto-4724.jpg

この夏行われた『フェスティバルFUKUSHIMA!』の模様が、スペースシャワーTVの「DAX」という番組でオンエアされます。
広島で二階堂和美が主催した『堂脈×フェスティバルFUKUSHIMA!』も放送していただけるようです。
いずれもイベントの一部ではありますが、おいでになってくださった方も、おいでになれなかった方も、是非ともご覧ください!

スペースシャワーTV『DAX』
「フェスティバルFUKUSHIMA! 2012特集」

初回放送 10/23(火)23:00~24:00
リピート 11/3(土)25:00~、11/8(木)26:00~

今年の『フェスティバルFUKUSHIMA!』は8月15日から26日までの12日間、福島県内のみならず、国内・海外各所での100を超えるフェスティバルを同時多発開催。今年のテーマは「旗」。Fukushimaをめぐっては、これまで多くの人びとが対立し、自分の「旗」を立ててきたように思います。でも、そんな旗という旗を一堂にはためかせたらどうなるでしょう。DAXでは同イベントの模様を(ごく一部のみになりますが)オンエアします。

【オンエア予定アーティスト】 (※諸事情により変更になる場合があります)
8/15:オープニングイベント Flags Across Borders
8/16:「Hello ‼ 816」(ハロー‼ 廃炉)〜原発なんてクソ喰らえっ!〜
<出演:THE STALIN 246、ほいどの森+石塚俊明(from 頭脳警察)、HEATWAVE、うつみようこ、Droog>
8/19:堂脈vol.7×フェスティバルFUKUSHIMA!
<出演:大友良英、二階堂和美、オーケストラHIROSHIMA!、西島大介、青空用品店、他>
8/25:ノイズ温泉、ノイズ電車
8/26:クロージング マッシュルーム・レクイエム

番組サイト
http://www.spaceshowertv.com/program/special/1210_dax.html

read more

2012.09.30

『NEW STEP FESTIVAL2012』開催中止のお知らせ

二階堂和美が、”Rustic pans with 二階堂和美”として出演決定しておりました
本日9月30日に開催予定をしていた『NEW STEP FESTIVAL2012』 が、
この度発生した台風17号の影響を考慮し
公演を中止とする事がフェスティバルのオフィシャルTwitterにて発表されました。

現在イベントのオフィシャルHPは未更新の状態ですが、
今後のチケット払い戻し等に関しての情報はそちらからご確認をお願い致します。

INFO

『NEW STEP FESTIVAL2012』

イベントオフィシャルTwitter

とても残念ですが、またの開催に期待すると共に、
皆様も今後の台風状況には十分にお気をつけ下さい。

read more

2012.08.26

本日、”プロジェクトFUKUSHIMA!”クロージング『マッシュルーム・レクイエム』出演致します。

8月15日から開催されていたプロジェクトFUKUSHIMA!の
本日のクロージング『マッシュルーム・レクイエム』@福島市・四季の里に
二階堂和美が出演致します。

イベントは16:00頃始まり、東京・サントリーホールと現地との
相互中継も行われます。こちらは18時頃から19時頃まで。
DOMMUNE FUKUSHIMA! でUstreamにて配信もされるそうですので、
どなたでも、どの地域からでもご参加・共演可能との事。

二階堂和美もソロで歌わせて頂くかもしれません。

お近くの方は是非会場へ、遠方の方もぜひご覧下さい!

read more

2012.08.16

中国新聞2012.8.9インタビュー記事、他

先週8月9日、中国新聞朝刊文化欄で二階堂和美のインタビュー記事が掲載されました。中国新聞のWEB版にも掲載されておりますので、下記から読めますのでよかったらどうぞ!
今週末19日に開催の「堂脈×プロジェクトFUKUSHIMA!」について取材いただいたものです。

「広島から福島 思う場に 横川シネマ 音楽イベント」

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20120809100852998_ja

また、磯部涼くんが執筆している本も、たいへん読み応えがありました。
『プロジェクトFUKUSHIMA! 2011/3.11-8.15 いま文化に何ができるか』
51pCztjNJ8L__SL500_AA300_.jpg
磯部 涼 (著), 前田 毅 (編集)
定価:1575円(税込)
K&Bパブリッシャーズ(2011.11.26発売)
四六版272ページ(カラー32ページ)
【収録インタビュー】
遠藤ミチロウ/大友良英/和合亮一/ASA-CHANG/宇川直宏

大友良英さんの、プロジェクトFUKUSHIMA直前インタビューもこちらで読めます!
ototoy特集

read more

2012.08.08

堂脈vol.7はフェスティバルFUKUSHIMA!

二階堂和美が主催する”堂脈”、約2年ぶりに開催!そのvol.7は、”フェスティバルFUKUSHIMA!”の広島編です!
bnr_domyaku_120806.jpg

flyer illust:西島大介『すべてがちょっとずつ優しい世界』(講談社モーニングツー連載中)より

「FUKUSHIMA」。原発事故後、世界に知られることとなったこの名を、むしろ人類の未来を考えるきっかけとして語られるキーワードにしたい。そんな希望と夢と、現実を見据える勇気を込めて、福島出身の音楽家、大友良英氏と遠藤ミチロウ氏、福島在住の詩人、和合亮一氏らが代表となり立ち上げた「プロジェクトFUKUSHIMA!」。昨年8月15日、坂本龍一氏をはじめとする20組のミュージシャンらが福島市に手弁当で集まった「フェスティバルFUKUSHIMA!」は、県内外から約1万3000人が来場、インターネット生中継では延べ25万人が視聴した大イベントとなり、各メディアから賛否を受けました。
そのフェスに参加をしていた二階堂が、今年は「世界同時多発開催」というプロジェクトの呼びかけに応じ、横川シネマ、本間四畳半らの協力のもと、広島での開催を決定!
ならば、と大友良英さんが駆けつけてくれる事に!大友さんのライブはもちろん、オーケストラHIROSHIMA!の指揮も執ってくださいます!是非皆さんふるってご参加ください!
原発事故後、東京から広島に移住されている漫画家の西島大介さんは、おばけと放射能の話をしてくださいます!
ライヴにトークにオーケストラに。関連出店もいろいろ。是非遊びにきてください!

2012.08.19 Sun @広島 横川シネマ
『堂脈vol.7×フェスティバルFUKUSHIMA!』
詳細はこちらをご参照ください!

pjfilm2.jpeg
また、連動イベントとして「プロジェクトFUKUSHIMA!」のドキュメンタリー映画も16日、25日に上映します。

昨年のフェスティバルFUKUSHIMA!のライブ中継は、USTREAM放送があってご覧になった方も多くいらっしゃると思いますが、そこへ至るまでの主催者やボランティアスタッフらの道のり、このイベントへと向かった、それぞれの人のさまざまな思いや動きなど、配信動画では捉えきれないいろんなものが、非常に静かに、美しい画面から語りかけてくる映画です。そのまなざしの客観性と安定感が、福島がこれから向かう未来への力強い足取りのように感じられました。是非一人でも多くの方にこの映画をご覧になって頂いて、自分の未来への足取りに添えていって頂ければと思います。

プロジェクトFUKUSHIMA!は、長く、これからも続けてゆくプロジェクトです。
映画をみて、より強く、このプロジェクトを支えていきたいと感じました。福島と広島は、日本中のどの町よりも、より強く手を取り合う因縁があると思います。

19日の広島でのフェスティバルFUKUSHIMA!の前の16日と、イベント後の25日とに、それぞれ上映会を設けました。事前にでも、事後にでも、あるいは19日にこられない方にも、是非見てもらいたいです。19日のイベントのチケットとの割引制度がございますので、どうぞご利用ください。

映画「プロジェクトFUKUSHIMA!」広島上映会発起人 二階堂和美
________________________
映画「プロジェクトFUKUSHIMA!」上映会

2012 / 日本 / デジタル / 90分
監督:藤井光
製作:プロジェクトFUKUSHIMA ! オフィシャル映像記録実行委員会

8月16日(木)、25日(土)いずれも19:00より
横川シネマ: 082-231-1001
予約一般 1200円/当日一般1500円
シニア・学生・堂脈参加の方(要チケット)1000円
劇場回数券使用可
※16日のみ、上映後に二階堂和美のミニライブ&トーク有り

「未来はわたしたちの手で」。
これはプロジェクトFUKUSHIMA!のテーマ。
ヒロシマからフクシマのこと、そしてこれからのこと、思うきっかけとして頂けたらと思います。

プロジェクトFUKUSHIMA!公式WEB
http://www.pj-fukushima.jp/

read more

2012.08.02

小泉今日子さんの約4年ぶりとなるオリジナルアルバムに参加します!

小泉今日子さんが10月24日にリリースする、デビュー30周年を飾る
オリジナルアルバム「Koizumi Chansonnier」に
二階堂和美が参加させて頂くことが決定しました!

今年の3月にリリースされたベストアルバム『Kyon30〜なんてったって30年!〜』も
記憶に新しいですが、オリジナルアルバムとしては実に約4年ぶりなのだそうです。

今作のテーマは、タイトルが示す通り、ずばり”シャンソン”!という事で、
人生観、生活感情などが主に語り口調で歌われるフランス歌謡のスタイルをモチーフにした
自然体に生きる現在の小泉さんの人生劇場の様なアルバムになるとの事。

ニカさんの『にじみ』を聴いて下さった小泉さんたってのオファーを頂き
この度楽曲の提供をさせて頂く事になりました。

あがってきた歌詞を見て既に涙目!
にくいぐらいに女性の気持ち、生き方などが繊細に紡がれていて
こんな歌を歌ってもらえたら素晴らしいんだろうなぁ…という曲になっています。

演奏はにじみバンドでもおなじみの面々。
アレンジ練習も広島にて実施!気合い!

IMG_0455.jpg

アイドルの中でも革新的な存在で今もなお輝き続けている小泉今日子さん、
ベストアルバムもその相対的な魅力がつまった作品でしたが
各アルバムも1曲1曲が本当にかっこいいんですよね。。
参加させて頂けて光栄です。

ニカさんの他にも豪華な面々が参加される本作ですので楽しみですね!
皆様も発売を楽しみにしていて下さい!!

================

小泉今日子 /「Koizumi Chansonnier」
2012.10.24 RELEASE

初回盤[CD2枚組] VIZL-499 \3,700(税込)
通常盤[CD] VICL-63932 \3,150(税込)

全11曲収録予定。
※初回盤はFPM(田中知之)監修による”Kyon30 REMIX “のボーナスディスク入りの2枚組

【参加ミュージシャン】(50音順)
梅林太郎 / Curly Giraffe / 川辺ヒロシ / 菊地成孔
小西康陽 / さかいゆう / 鈴木正人 / 二階堂和美
SOIL & PIMP SESSIONS / 浜崎貴司 / BLACK VELVETS / 他

================

ニカさん8月はONE HARTZ STEEL ORCHESTRAの10周年記念ライブに始まり
ソウルフラワー・モノノケ・サミットさんとのツアー、
そして『堂脈 vol.7×フェスティバルFUKUSHIMA!』とライブがたくさんございます。
みなさま是非いらして下さい!!
ライブスケジュールはこちら。

先月16日に等々力の家具屋さん巣巣にて行われたライブの写真にてお別れです。
写真は馬場わかなさん。色々なめぐり合わせの中で実現したすばらしい夜でした。
そして贅沢な一夜!
ニカさんの生命力はやっぱりすごい!

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882012-08-02%2020.39.29%EF%BC%89.png

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882012-08-02%2020.41.57%EF%BC%89.png

                       カクバリズム スタッフ

read more

2012.08.01

『ONE HARTZ STEEL ORCHESTRA』10周年記念 コンサート

にじみバンドのバンマス、山村誠一さん率いるワンハーツ・スチール・オーケストラ。
打楽器奏者7名を含む総勢48人、ドラム缶76台による圧巻のステージ。
二階堂和美も、昨年『トロピカル歌謡』へ「あこがれのハワイ航路」で参加させていただきましたが、今年、ワンハーツはなんと10周年を迎えられるそうで、8月11日はそのアニバーサリーパーティー!
ということでお祝いに、ゲストボーカルとして参加させていただきます!
昼15:00、夜18:00の2回公演、場所は大阪 一心寺シアター倶楽です。
夏真っ盛り。カリブの音を是非堪能しに来てください!

詳細は
ONE HARTZ STEEL ORCHESTRA 公式ブログをご覧ください。

おまけ。昨年10月にワンハーツ・スチール・オーケストラへ参加したときの動画@伊丹空港。
今年はさらに盛り上がっていく模様です!

read more

2012.07.02

NHK「おかあさんといっしょ」の歌を作詞作曲しました!7月2日からOA開始!

実に53年という長きにわたり続いているNHK「おかあさんといっしょ」の歌を、
二階堂和美が作詞作曲させていただきました!
「ショキ ショキ チョン」という、散髪をテーマにした曲で、
本日よりOA始まりました。
こちらですこしだけ試聴できます。

「こんげつのうた」ということですが、夏のこの時期のみ、
7月8月と、ふた月のあいだ1日2回、毎日流れます!
おねえさんたちの踊りがとってもかわいいので、是非放送をご覧くださいね!

編曲は、蓮沼執太くん、
振り付けは、珍しいキノコ舞踊団の伊藤千枝さん、
イラストは、山口さゆりさん、
アニメーションは、デジタル・メディア・ラボ
です。楽しいです~!!
是非この歌を歌いながら散髪してくださいね~!

「おかあさんといっしょ」
NHK Eテレ(教育)
月~金曜日 午前 8:01~8:24 土曜日 午前8:00~8:24 
【再放送】月~金曜日 午後 4:36~4:59 土曜日 午後 5:00~5:24

read more

1 / 3123