二階堂和美 nikaido kazumi

news

2008.12.24

【訂正とお詫び】「2009年うたのイワト vol.3(ニカセトラ発売記念ツアー 〜距離の近い人たちへ〜 2009年2月1日 シアターイワト)」チラシ

「うたのイワト」22日の渋谷クラブクアトロなどでお配りした「2009年うたのイワト vol.3(ニカセトラ発売記念ツアー 〜距離の近い人たちへ〜 2009年2月1日 シアターイワト)」のチラシにおきまして誤りがございましたので、ここに訂正してお詫び申し上げます。

予約開始日が
2009年1月4日(土)
とありますが、正しくは
2009年1月4日(日)
です。

なお、2009年1月4日(日)午前11時以前に送付されたメールは無効となりますので、ご注意ください。

read more

2008.12.18

アナログ盤『ニカセトラ』カクバリズムからリリース決定!12月22日先行販売予定です!!

read more

2008.12.18

露出情報!第二弾

HFM マンスリーペーパー 12月号広島近辺でしか入手困難ですが・・・
広島FMことHFMのマンスリーペーパーの12月号は二階堂和美が表紙で出回っております。
巻頭ロングインタビューは金曜日夕方の生番組「庄司悟のリクエスト魂」のDJでおなじみの庄司悟さんとの対談。CD付録のインタビューの延長線のような雰囲気。ロケーションは広島が誇るほんとに美味しいケーキ職人ムッシムさんのムッシムパネン。県内のいろんなところで無料で配布されています。どうしても、の方には120円切手(※1〜3部の場合、4〜6部140円)を同封の上、〒734-8511広島市南区皆実町1-8-2広島エフエム「HFM MONTHLY PAPER」係までお送りくださるとお届けできるそうです。
このフリーペーパー、CDサイズなので本体ジャケットに収納してどうぞ。ちなみに特典DVDもジャケットに入る算段になっています。

ちなみに、HFMでの「ニカイドのラジオ」が今年7月に終了して以降、実は「リクエスト魂」に、毎週メールかボイスメールか生出演か、なんらかの形で参加しています。16:30〜20:00の長丁場番組のどこかで!

read more

2008.12.09

露出情報!第一弾

いよいよ発売されました!『ニカセトラ』!
それにともない、雑誌、WEB媒体でのインタビュー掲載、ラジオ出演等があります。
ブックレットも盛りだくさんながら、それでも触れられてないこともいろいろでてきてます!

雑誌:
Lマガジン/1月号 発売中(11/25発売)
タウン情報広島/12月号 発売中(11/25発売)
BARFOUT 12月号(11/16発売)
クッキーシーン/1月号(11/28発売)
indiesissue/12月号 (11月29日発売)
CDジャーナル/1月号 (12/20発売)
FUDGE/1月号 (12/12発売)
 
WEB:
e-days/掲載中
VIBE/掲載中
HMV/掲載中
 
ラジオ:
FM横浜 HONMOKU RED HOT STREET 12/20 コメントOA
広島FM 12/9(本日です!!) 「 OVER THE RAINBOW」15:10~15:30、「Vibe ON」18:10~18:30 生出演
 
他、追ってまたお知らせします!

read more

2008.12.04

特典DVDのお知らせ。

いよいよ明日発売となりました『ニカセトラ』!12月5日!

みなさん特設ページは見ていただけましたか?

ニキのジャケットがすばらしいです!

裏も、中ジャケもなんです。こんなにかきおろしてもらってめちゃうれしい。

是非お楽しみに!!

中には歌詞カードはもちろん、それとは別に、16ページに及ぶブックレットも封入しました。録音秘話や曲解説などがインタビュー形式で掲載されています。

そしてさらに、実は初回限定で、対象店舗でお買い上げの方に、特典としてDVDがつきます!

その内容は、『ニカセトラ』14曲中13曲分の映像集!

ディレクターは三好雄策さん。ふだんはCMディレクター/映像作家でらっしゃる三好さんですが、今回は家庭用ビデオカメラで、三脚据える時間も惜しみながらの超タイトなスケジュールでの撮影を強行。曲にあわせ、13曲全て撮影場所も衣装もチェンジ、真夏から真冬まで!ほんとは14曲すべての映像を用意したのですが、権利関係で13曲となってしまいました・・・それでも18分に及ぶ大作です!撮影の舞台は広島、もちろん二階堂本人の出演。まるで広島穴場PRビデオとしても使えるんじゃないかというようなロケ。今回、本CDの録音では京都穴場をうろうろ、映像撮影では広島各所をうろうろ、やたらロケづいたアルバムとなっております。

全店でおつけできないのがたいへん心苦しいですが、対象店舗は以下です。

是非、入手してくださいね!ご予約等が確実かと存じます。よろしくおねがいします!

(初回限定品なので、品切れの際はご了承ください。)

 
『ニカセトラ』特典MUSIC VIDEO(DVD)がつく店舗はこちら

  • HMV(渋谷店 / 広島店 / 立川店 / 銀座店 / 池袋メトロポリタン店 / 仙台一番町店 / 新宿SOUTH店 / 札幌ステラプレイス店 / HMV Online
  • タワーレコード(渋谷店 / 新宿店 / 広島店 / 仙台パルコ店 / 京都店 / 八王子店 / 名古屋パルコ店 / 池袋店 / 吉祥寺店 / アリオ札幌店 / 名古屋近鉄パッセ店 / 福岡店 / 神戸店 / 梅田大阪マルビル店 / 札幌PIVOT店 / 横浜モアーズ店 / 難波店 / 梅田NU茶屋町店 / 秋葉原店 / 川崎店 / 長野店 / 千葉店 / 岡山店 / 熊本パルコ店 / レイクタウン店(旧南越谷) / 岡崎店 / 長崎店 / 下田店 / 柏店 / 苫小牧店 / 町田店 / @TOWER.JP
  • WAVE 大宮店
  • RECOfan
  • 新星堂 Tea For Two R. 立川店
  • 星光堂
  • ディスクユニオン
  • weird-meddle record
  • ヴィレッジヴァンガード(下北沢店 / 京都北山 / SS / アリオ川口 / イオン千葉ニュータウン / ゆめタウン広島本店 / 宇都宮パルコ / PLUS イオンレイクタウン店)
  • JET SET 京都

 

read more

2008.11.30

ホームページ、リニューアルしました!

お待たせしました!ニューアルバム『ニカセトラ』の発売に合わせ、二階堂和美オフィシャルサイトも全面リニューアル・オープンです!
トップの写真は昨年の『ハミング・スイッチ』アナログ裏ジャケに引き続き、平野太呂くん。WEBデザインは、いのくちあきこさんです。いいねー!

read more

2008.11.11

ついに!待望のニューアルバム『ニカセトラ』、12月5日リリース決定!

ニカセトラお待たせしました!
ついに!カバーアルバム『ニカセトラ』が完成しました。
12月5日リリースです!それにちなんで、弾き語りのツアーも敢行!

くわしくは特設ページへ!
http://www.nikaidokazumi.net/special/nikacetera/

read more

2008.09.23

double famousの結成15周年記念コンピレーション盤『HAPPY HOUR』にdouble famous+二階堂和美による「幸せハッピー」も再収録!

HRAD-00033.jpg「9月27日心斎橋クアトロ、28日恵比寿ガーデンホールにて行われた結成15周年記念ライブ。
ゲストボーカルとして参加させていただいた私まで、ほんっっとに幸せな2日間でした。
1~2歳年上の彼らは、なんでしょう、学校の先輩のような感覚で、一緒にいると不思議なくらい和やかでワクワクウキウキした気持ちになるのです。まかせておけばいい、そんな心持ち。
(あれ、なんかこのフレーズ、仏法と似てる・・・)
一緒にやらせていただいた「幸せハッピー」という曲、これがまたあまりにも素晴らしい。
彼らの出会いがまさにわたしにとって幸せハッピーでもあり、なにもかもが不思議なくらい出来すぎている。
忌野清志郎さん作詞、細野晴臣さん作曲のHISの名曲。『HAPPY HOUR』のライナーノーツにトランペットの坂口さんが書いてる、「この曲は悟りの曲」。まさに。
 2008年1月に発売になった『細野晴臣 STRANGE SONG BOOK – Tribute to HaruomiHosono 2 -』に収録されていたものを、今回の『HAPPY HOUR』に再収録。ほかの収録曲も、メンバーがまだ学生時代のデモ音源やらライブ音源やら、彼らの仲のいい雰囲気とか、ダンスホール楽団らしい荒削りな感じとかが聞けて、すごくいい。なんかその歩みに感動してしまう。
double famousの演奏する姿を見ていると、音楽に対しても、人に対しても、すごく素直な気持ちになる。
音楽の楽しみ、演奏する楽しみ、仲間との楽しみ・・・。私の中にある、ある方向のあこがれの極みがここに詰まっている感じ。
いいバンドだナーーーー!」(にか)

double famous/HAPPY HOUR(CD)
価格:2625円
ダンスホール楽団としてマイ・ペースに活動する、Double Famousの結成15周年(2008年時)記念盤。様々なコンピレーションに提供したトラックから初期のデモ、ゲストとのセッション、最新のライヴ音源までを年代順にパッケージ。
バンドの15年の歩みを凝縮した”裏ベスト”ともいえる内容です!
販売元:エイベックス JAN:4520507400333
発売日:2008/09/24

くわしくは[Releases]にて

read more

2008.08.30

山口情報芸術センターにて開催中の大友良英さんの展覧会「ENSEMBLES」

ENSEMBLES山口県山口市にある山口情報芸術センター(YCAM、通称;ワイカム)にて行われている、大友良英さんの展覧会に二階堂和美も参加しています。
高嶺格氏との共同制作による「orchestras」という作品。
展覧会期は10月13日まで!まだの方は是非!

「orchestras」(オーケストラズ)[新作/YCAM委嘱作品]
会期:2008年8月23日(土)~10月13日(月・祝)
時間:12:00-19:00
会場:スタジオA
参加アーティスト:高嶺格

現代美術作家、高嶺格との共同制作による映像音響インスタレーション。
プロのミュージシャン、アマチュア演奏家、市民等総勢100余名に、同じテーマから各々が発想し、即興演奏した音源を元に展開される大規模な空間展示作品。

「9月の頭に展覧会行ってきましたが!すごく感動しました。
この「orchestras」という作品、ほかの作品ももちろんすばらしいのですが、これは、ひときわです。
40分強のコンサートを聴きにきたつもりでゆっくりと鑑賞してください、ほんとに感動します。
100人以上のプロアマの音源を、ここまで感動的なオーケストラ曲として組み立てる大友さん、そしてそれを最高に集中力を持たせ想像力を歓喜する絶妙の空間を演出する高嶺さん。
この共作は完璧だなあとほんとに感嘆しました。
 大友さんとは昨年CM曲を一緒にやらせていただいたり、今年の夏に京都でライブでご一緒したり、そのあたたかいお人柄にすっかりやられ、一方の高嶺さんとは2002年ごろかしら?お互いの作品、演奏への一方的な賞賛がたまたま思わぬ所で合致した縁から、氏の展示会場となっていた丹波マンガン記念館という洞窟で、真っ暗闇のアコースティックライブを招聘くださるなど、並々ならぬ縁があり、しかも私が10~20代にまたがる6年間をすごした山口という地方都市で、今回のお二人の共作という顔合わせが実現していることにも、私は一人で感じ入っていました。
そんな作品に自分も参加をさせていただけるなんてとっても嬉しく、それなのにうっかり音源を締め切りも過ぎてしまってからお送りした私は、もう間に合わなくてボツになっただろうなあと思いながら観に行ったら、自分の歌声がすごいはっきり聴こえてびっくり!
今年に入って作った新曲2曲の弾き語りデモや即興のボーカリゼイションなど、あんな形でこんなすばらしい作品に組み込んでもらえて、ほんとうに嬉しい。
 自分が参加しているひいき目をぬきに、この「orchestras」という作品、今後見られる機会がいつあるともわかりません。会期は残り少ないですが、ぜひとも秋の山口に、全国各地から足をお運びください。ほんとに!10月13日までです。なんと無料です。(にかいど)」

大友良英「ENSEMBLES」展
会場:山口情報芸術センター(山口県山口市中園町7-7)
休館:火曜
入場料:無料
山口情報芸術センター http://www.ycam.jp/
大友良英 http://otomo.ycam.jp/

フリージャズ、即興演奏、ノイズミュージック、現代音楽、電子音響、映画音楽など、音楽をめぐる様々な分野で幅広く活躍する大友良英。YCAM5周年記念 事業の第一弾となる本展は、大友良英の多彩な音の風景を、音/音楽だけでなく、空間表現と映像表現をともなうメディアミックスによる作品として、館内全体 を使って多角的に展開します。
「ENSEMBLES(アンサンブルズ)」とは、多数の人によって成り立つアンサンブルが、さらに複数形となって集合している状態を指しま す。様々な分野の国内外のアーティスト、ミュージシャンから市民までを広範囲に取り込んで繰り広げられるアンサンブルが、どのような音の響宴を生み出すのかご期待ください。

read more

2008.08.20

8/23 本願寺LIVEの入場整理券配布のご案内

read more

1 / 41234