二階堂和美 nikaido kazumi

news

2018.01.09

「カクバリズム 15 years Anniversary Special」オンエア情報!

新年あけましておめでとうございます。
昨年は様々な場所でたくさんの方々にお世話になり、感謝感謝の一年となりました。2018年も引き続き何卒よろしくお願い致します。

早速ではございますが告知を一つ。

昨年11月5日(日)新木場スタジオコーストで開催された「カクバリズム 15 years Anniversary Special」の模様が、今月23日(火)にSPACE SHOWER TV DAXにてオンエアされます!所属アーティストが集結したレーベル15周年記念イベントの模様をギュッと凝縮しお届けします。

SPACE SHOWER TV DAX
-Space Shower Digital Archives X- カクバリズム 15 years Anniversary Special

https://www.spaceshowertv.com/program/special/1801_dax.html

【初回放送】1月23日(火)24:00~25:00
【リピート】1月29日(月)26:00~

*ライブ映像の一部は放送後 www.dax.tvにアーカイブ予定です。

【オンエア予定アーティスト】
YOUR SONG IS GOOD、cero、キセル、VIDEOTAPEMUSIC、片想い、スカート、二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band、思い出野郎Aチーム、在日ファンク、mei ehara
※諸事情により変更になる場合があります。

ぜひご覧ください!

スタッフ

read more

2017.11.24

Gentle Forest Jazz Bandのニューアルバムに二階堂和美がボーカル参加いたしました!

今日本でもっとも多忙なビッグバンド、そうです!我らが「Gentle Forest Jazz Band」がなんと、来年1月にワーナーミュージック・ジャパンよりアルバム『GFJB』をメジャー・リリース決定!しかもそのニューアルバムに収録の『いつも心にシャボン玉』のボーカルを二階堂和美が担当させて頂きました!

ニカさんファンならもう説明もいらない程、GFJBとは「二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band」として、2016年1月より数多くのライブをご一緒させて頂き、昨年9月には同名義でアルバム『GOTTA-NI』をリリースしているわけですが、そのGFJBがこの度満を持してのメジャーデビューということで、こんなに嬉しいことはありません〜!本当におめでとうございます!!

ジェントル久保田さん率いる21人のビッグバンドは、「スタンダードナンバーの範疇に縛られず、リバイバルではないオリジナル楽曲でスイングジャズをこの時代に息づかせるべく活動を続けているバンド」でありまして、ライブ以外にも数々のCMや映画音楽など、実は日常生活の中でいつのまにか皆さんの耳に彼らの音楽が届いていたりもします。

ニカさんとGFJBのライブを見たことがある方はお分かりだと思いますが、21人の演奏力とステージ上での佇まいは一瞬にしてお客様を虜にするほど、そのカッコよさは本物。(ただしステージから降りると皆人間味あふれたキャラと人懐っこさで、ライブ楽屋はいつも教室の休み時間(笑)というのはここだけの話)

そんなすっかりファミリー的存在の彼らが新しくリリースするアルバム『GFJB』。一足お先に聴かせて頂いておりますが、これが本当に素晴らしいのです!楽曲全体の雰囲気やこだわったという録音の云々など…もう全てに感動するばかりですが、このあたりの詳細はまたオフィシャルでの公開を楽しみに待ちましょう〜。

Gentle Forest Jazz Band オフィシャルWEBサイト
http://gfjb.jp

『GFJB』特設サイト
http://gfjb.jp/gfjb/

ということで、二階堂和美が参加させて頂いた『いつも心にシャボン玉』の話に戻りますが、この楽曲は今年1月、”伝説の喜劇人”小松政夫さんの芸能生活50周年記念公演「~いつも心にシャボン玉~」の主題歌として、小松政夫さんとGentle Forest Jazz Band名義で作られた録音作品なのです。作曲はその公演に全面的に参加していたGFJBのジェントル久保田さん、作詞は相田毅さんによるもの。

実はその1月の大阪公演を観に行ったニカさんが『いつも心にシャボン玉』の曲に大変感動し、その10日後に開催を控えていた「二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band」東京キネマ倶楽部のワンマン公演で自らも歌いたいとバンドに相談。急遽リハーサルで合わせてみたところこれが驚くほどハマり、結果、本番のアンコールで初披露&大成功!という経緯がありました。

そのアンコールで歌った際、ニカさんがMCで「この曲をこれから私たちのスタンダードにしていきたいと思います」と言った通り、その後何度かライブでも歌わせて頂いてます。

そして今夏、GFJBの新しいアルバムへの参加オファーを頂いた時に、「もちろん!喜んで〜!」と満面の笑みを浮かべて喜んでいたニカさんの表情からすでに、これは良いものになるに違いない…と確信できた程、完成した『いつも心にシャボン玉』は最高に素敵な1曲になりました。

もともと楽曲が持っている優しさとかあったかさとか、切なさとか、背中を押してくれる感じとか、どこか懐かしくも時代にとらわれない空気感みたいなものをそのままに、丁寧に優しく語りかけるような、歌心あるジャズボーカルで、二階堂和美なりの新たなスタンダード曲ができたのではないでしょうか。

GFJBのメロディを生かす絶妙な演奏とシスターズの透き通るようなコーラスも本当に素晴らしいのですが、この曲の凄いところは何十回リピートしても飽きない!(笑)ライブで聴いたことのある方も是非、録音音源でじっくり聴いて頂きたいです。自信を持ってオススメいたします!

サウンドの質感も、どんなプレイヤーで聞いても良質感を損なわないような最高なバランスになっているので、ジャズファンならずとも、音楽ファンの皆様に是非聴いて頂きたい一枚です〜。

スイングジャズと最高のビッグバンドGentle Forest Jazz Bandの魅力が詰まりに詰まったアルバム『GFJB』1月24日発売です!今最高にカッコいい音楽を欲している方は必聴です!

///////////////////////////////////

Gentle Forest Jazz Band
New Album『GFJB』

2018年1月24日発売
¥2,800+税 / WPCS12851

[収録曲]
01.Blues Banana
bananaman live 2015『LIFE is RESEARCH』オープニングテーマ
02.Shuffle Beat < Shuffle Meat
03.ブルースOTG 〜俺時々我慢出来無〜
04.Mood in “D”
05.I Loves You,Porgy
06.Night Pudding
07.Undecided
08.ふたりごろごろ
09.月見るドール
10.HBTY(Happy Birthday to You)
11.いつも心にシャボン玉(with 二階堂和美)
12.しらけ鳥音頭

Gentle Forest Jazz Band オフィシャルWEBサイト
http://gfjb.jp

『GFJB』特設サイト
http://gfjb.jp/gfjb/

///////////////////////////////////

最後にこちらのアルバムジャケットのデザインはなんと!YOUR SONG IS GOODのギター担当 ヨシザワ”モーリス”マサトモさんなのです〜。ほんと最高ですね!

スタッフ

read more

2017.11.22

『ロック画報 特集カクバリズム』が発売となりました!

二階堂和美が所属するレーベル、カクバリズムの15周年を記念した『ロック画報 特集カクバリズム』が遂に発売となりました!歴史ある『ロック画報』28号目にしてとんでもない変化球!ということで、その気になる内容は…

/////////////////////////////////////

YOUR SONG IS GOOD、MU-STARS/MU-STAR Group、キセル、二階堂和美、鴨田潤/イルリメ/(((さらうんど)))、cero、片想い、VIDEOTAPEMUSIC、スカート、思い出野郎Aチーム、在日ファンク

現在カクバリズムに所属する全アーティストを網羅!代表角張渉のロング・インタヴューから各アーティスト・インタヴューに全作品のディスコグラフィー、カクバリズムに初期から関わるエンジニア、デザイナー、映像作家、写真家たちにインタビューした貴重証言の数々、三浦知也による貴重な写真。巻頭グラビアなど盛り沢山の内容に加えて、店頭のみの特典音源や廃盤音源、アナログ7インチのみ音源等、カクバリズム・レアトラックスから厳選8曲をコンパイルした特典CDも付属。全176P、これぞ永久保存版!

『ロック画報 特集カクバリズム』
2017年11月22日発売
定価¥2,500+税
ISBN-978-4907276874
松永良平(監修) / 小田部仁(編集)

《CONTENTS》
■三浦知也による貴重な写真!巻頭グラビア8P
■角張渉ロングインタビュー「カクバリズム・ヒストリー」
■「スタッフ証言集」カクバリズムに初期から関わるエンジニア、デザイナー、映像作家、写真家たちにインタビューした貴重証言の数々。
■全所属アーティストを、インタビュー、概論、ディスコグラフィーなどで考察する〈アーティスト・ファイル〉
YOUR SONG IS GOOD、MU-STARS/MU-STAR Group、キセル、二階堂和美、鴨田潤/イルリメ/(((さらうんど)))、cero、片想い、VIDEOTAPEMUSIC、スカート、思い出野郎Aチーム、在日ファンク
■角張渉×磯部涼対談や、スペシャルゲストによるカクバリズムについてのインタビュー
■特典CD(店頭のみの特典音源や廃盤音源、アナログ7インチのみ音源等)
[Track List]
1.YOUR SONG IS GOOD「JACKIE MITTOO」
2.cero「あとがきにかえて」
3.二階堂和美「ハッとして! GOOD」
4.MU-STARS「MOVE ON NAP」
5.キセル「足りない心」
6.スカート「いつかの手紙」
7.VIDEOTAPEMUSIC「団地妻」
8.思い出野郎Aチーム「ミラーボールの神様」

/////////////////////////////////////

本当に読み応えのある一冊になっておりますが、その中で二階堂和美は、旧知の仲であるSweet Dreams Pressの福田教雄さんにインタビューして頂きました。「カクバリズム以前〜所属に至るまでの経緯、代表作「にじみ」制作、社長との関係性、葛藤、繋がり…」などなど、主にレーベルを中心とした興味深くも笑えて泣ける、ニカさん節満載な内容になっております!

そして、二階堂和美を深く知る福田さんだからこその「愛ある概論」も大変面白いページになっておりますので、読み応えあるディスコグラフィー5Pと合わせて是非ご覧ください!

付属の特典CDには所属アーティストのレア音源8曲が収録されており、その中の1曲が、二階堂和美が2011年7月に発売したアルバム「にじみ」のタワーレコードでの初回購入者特典として制作した、田原俊彦さんの名曲『ハッとして!GOOD』のカバー音源になっております!ニカさんと「にじみ」バンドによる、贅沢ながらも陽気でちょっぴり切なくカバーした、まさにレア音源!これは是非聴いて頂きたい〜。

懐かしい写真も出てきたりして(笑)、とにかく、どのアーティストのインタビューも本当に面白い内容になっておりますので、『ロック画報』28号、永久保存版!是非チェックしてください〜。

スタッフ

read more

2017.11.16

『カクバリズム15周年スペシャル』写真を公開いたしました!

少し時間が経ってしまいましたが…
11月5日、東京・新木場スタジオコーストで行われた『カクバリズム15周年スペシャル』最終公演にご来場頂きました皆さま、あらためましてありがとうございました!10時間を超えるイベントにお付き合い頂き、出演者・スタッフ共々感謝の気持ちでいっぱいです。もちろん、全国各地お越しくださった皆さまも、本当にありがとうございました!

なかなかの疲労具合でしたね(笑)それもまた5年に一度という事で、皆さまにとっていつか良い思い出となってくれたら嬉しいです。

というわけで、その最終公演を少し振り返りたいと思いますが、今回は「15周年スペシャル」という事で、ライブ写真もスペシャルに!ボリューム満載でお届けしたいと思います!二階堂和美オフィシャルWEBサイトのlibraryのPhotoページに、ニカさんが出演した京都・広島・東京公演の写真をドドーンと公開させて頂きましたので、ぜひぜひご覧ください〜。

library:Photoページ

さて、最終公演ではニカさんは『二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band』として、ビッグバンド編成で出演致しましたが、これが本当に凄かった!いや、凄いのは毎回どのステージも同じなのですが、なんと言いますか「これぞ集大成!」と言えるパフォーマンスをメンバー全員でやれた感があって、30分という短い時間ではありましたが、22人の底力を見た気がします。22人の本気ってこういう感じか…と、スタジオコーストという場所とお客さんのノリも相まって、興奮と感動で何度も身震いしてしまいました。

ニカさんとGentle Forest Jazz Bandが「これぞ最高の出会い!」とタッグを組んで、初めてライブをやらせて頂いてから1年と10か月。その間フル編成では14回、コンボ編成では7回のステージをご一緒させて頂きました。ゲストVo出演も含めるとフル編成では15回になりますが…。どの公演も記憶に残るものばかりで、数が増えれば増えるほどクオリティも上がっていくのは当然ですが、それでも先日のスタジオコーストでのパフォーマンスは圧倒的に素晴らしかった。一音楽ファンとして、純粋にただただ嬉しかったです。

現代の日本の音楽シーンでこれを見事にやりきっちゃう22人、最高にカッコいいな〜、と改めてニカさんとGFJBの相性の良さを実感できたりもしました。と同時に、ビッグバンドの迫力はやっぱり生で見てもらわないと伝わらないのだなーと、少しこの先のことを想像してみたり…

でもそんな最高のパフォーマンスを引き出してくれるのはもちろんお客様あってのこと。いわゆる「相乗効果」がなければ出せるものも出せません。それがこのカクバリズム15周年ツアーで改めて深く思わされた一つでもありました。日頃から応援して下さっている皆様も、初めて見て下さった皆様も、“最高のノリ”をありがとうございましたー!

そして、カクバリズムのレーベルメイトたちもやっぱり最高〜!と、ニカさんと打ち上がった夜も忘れないでしょう(笑)

『二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band』としてのライブはこの先未定ですが、こんなに相性のいいバンドですから、きっとまたいつか魅せてくれるでしょう!その日を楽しみに待っていてください!

というわけで、レポート的な事は一切書けませんでしたが(笑)残念ながら今回のライブに来られなかったという方は、是非アルバム『GOTTA-NI』を聴きつつ写真を見て想像を膨らませて下さい!各会場に来てくださった方は、写真を見てもう一度あの日の余韻に浸ってください〜。

改めまして、カクバリズム15周年ツアーにご参加頂きました全ての皆様に心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました!

//////////////////////////////////////

『カクバリズム 15 Years Anniversary Special』
2017年9月16日 京都・磔磔
Photo:三浦知也

2017年10月9日 広島・CLUB QUATTRO
Photo:三浦知也

2017年11月5日 東京・新木場スタジオコースト
Photo:廣田達也
Photo:三田村亮
Photo:三浦知也

library:Photoページ

//////////////////////////////////////

スタッフ


Photo:廣田達也


Photo:三田村亮


Photo:三浦知也

read more

2017.11.02

『カクバリズム15周年スペシャル』いよいよ東京ファイナルです!

あっという間に季節は流れていきますが…

9月16日〜京都磔磔3daysを皮切りに、札幌・広島・大阪と全国各地で開催してきた、カクバリズムの15周年スペシャル公演。いよいよ今週末11月5日、東京は新木場スタジオコーストにてファイナルです!

本日タイムテーブルが公開となりました!オフィシャルグッズ、フード情報などもカクバリズムのofficial web siteで是非チェックして下さいね。

カクバリズムofficial web site
http://kakubarhythm.com/news/kakubarhythm

そして東京ファイナルを前に、ここでニカさんが出演してきた京都と広島公演を少し振り返りたいと思います!ご参加頂いた方は復習に、そして5日を楽しみに待って下さっている方は予習に、ぜひぜひチェックして下さい〜。

*先日ニカさんがブログをUPしておりますので、こちら(http://www.nikaidokazumi.net/diary/154)も合わせてご覧ください。

ニカさんはまず、9月16日の京都磔磔3daysの初日を、大尊敬するスチャダラパーさんとツーマンという形で出演させて頂きました!その様子がこちら。

この日は、ジェントル久保田さんが加入した”二階堂和美 with Gentle Forest Sextet”の初お披露目の日でもありました。ほどよい緊張感とそれ以上に、磔磔で演奏できる喜び、大好きなスチャダラパーさんとの共演、そしてカクバリズムの15周年を皆さんと共にお祝いできる幸せがもう全部入り混じって、もうすぐにでもあの日に戻りたい…(笑)そのくらい素敵な一日でした。

アンコールでは、セクステットメンバーba担当:デジさんアレンジによる『今夜はブギー・バック』を、これまた夢のようですが、スチャダラパーさん+ロボ宙さん&ニカズバンドでサプライズ演奏させて頂きました!絶対に盛り上がるだろうなとは思っていましたが、その予想の遥か上をいく盛り上がりで、こんな奇跡のような体験ができるのも周年イベントあっての事なんだろうなーと、カクバリズム15周年、本当にありがとうー!という気持ちでスタッフながら勝手に感謝しておりました(笑)

磔磔さんがお祝いに製作下さったステージ看板には泣きました…改まして本当にありがとうございました!

そして10月9日はニカさんの地元、広島クラブクアトロにカクバリズム所属アーティスト7組が集結!この現実だけでも泣けてくるのですが、当然ながら全バンドの演奏クオリティと本気度が高すぎて、普通に贅沢なイベントになっておりまして…ニカさんも実は、自分の出演以外はほぼフロアで、お客さんと一緒に楽しんで観ておりました。1バンドも見逃せない!まさにその言葉通りのイベントで進行し、気が付いた時にはもう自分の出番…そんな感じで14時〜21時までのイベントは驚くほどあっという間でした。

アンコールでは「1回きりではもったいない!」とう事で、『今夜はブギー・バック』を再び演奏(笑)しかもカクバリズムオールスターズと共に!いやはやステージが狭い狭い(笑)この日も当然、15周年に感謝。一日でこんな贅沢を味わっていいのか?と、しばし仕事が手につきませんでした(笑)

そんな広島公演の様子はこちら。

(写真は両公演:三浦知也さん)

ジェントルバンドとはこの一年で3回目の広島。本当に頼りになるバンドです。


そしていよいよ11月5日東京ファイナル!ニカさんはこの後しばらくライブ活動はお休みを予定しておりますので、この日はどうぞお見逃し&後悔のないように、皆様お誘い合わせの上ぜひぜひ観に来て下さい。二階堂和美は最高のビッグバンド”Gentle Forest Jazz Band”と共に、最高のステージをご用意してお待ちしております!

新木場スタジオコースト13:00開場/開演です!社長による開会の挨拶から皆さま集合をお願いします!15周年を全員で乾杯しましょう〜。だって5年に一回の乾杯ですよ?

////////////////////////////////////////

『カクバリズム 15 Years Anniversary Special』
2017年11月5日(日) 新木場スタジオコースト
開場/開演 13:00(22:15終演予定)

出演:
YOUR SONG IS GOOD / cero / キセル / 二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band / 片想い / VIDEOTAPEMUSIC / スカート / 思い出野郎Aチーム / 在日ファンク / mei ehara

DJ:MU-STARS

詳しくはライブページ(http://www.nikaidokazumi.net/live/788)をご覧下さい。

カクバリズム15周年スペシャルサイト
http://kakubarhythm.com/special/15th/

カクバリズム15周年最新情報
http://kakubarhythm.com/news/kakubarhythm

////////////////////////////////////////

会場グッズコーナーでは、YOUR SONG IS GOODのモーリスこと吉澤成友さんにデザインして頂いた、二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band & Sextet の手ぬぐい¥1,500も販売致します!もちろん、9月に発売となりましたCD「あなたがいるから あったかい」も販売致しますので、どちらも是非チェックして下さいね〜。

スタッフ

read more

2017.10.07

映画「きよこのくら」上映会のお知らせ

当日のお知らせとなってしまい申し訳ありません!
本日です!まずは上映会情報から。

映画「きよこのくら」上映会
2017年10月7日(土)上映:15:00~ (開場:14:30)
岡山県立美術館ホール
〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町8-48
当日券:1,000円
上映後、中村智道監督のトークあり

制作:永瀬清子生家保存会
監督:中村智道(映像作家・美術家)
プロデューサー:月影詩歩(サロン薔薇と迷宮オーナー)
音楽監督:坂本弘道(音楽家)
詩の朗読:二階堂和美(シンガーソングライター)

4月にNEWS「クラウドファンディングのお願い」ということで紹介させていただきましたが、
詩人、永瀬清子さんの生家取り壊しを巡り、永瀬さんと同郷の映像作家、中村智道監督によって、このたび「きよこのくら」という映画が制作されました。
音楽はチェロ奏者の坂本弘道さん、二階堂は永瀬清子さんの詩を4編、朗読させていただいています。
予告編01


予告編02

中村監督のブログに、制作経過での思いがしっかりと綴られています。
中村智道監督ブログ 超画伯日記

山陽新聞にて紹介された記事(9月27日付)

本日の上映会が全国でも初お披露目だそうです。上映後には監督ご自身のトークもあるとのこと。
近県のみなさま、是非足を運んでみられて下さい!!

read more

2017.10.05

スタジオジブリ×伊藤園『となりのおにぎり君』のテーマソングを二階堂和美が全面プロデュースさせて頂きました!

スタジオジブリ作のキャラクター『となりのおにぎり君』のテーマソングを、二階堂和美が作詞作曲•歌唱、そしてディレクションを含む全面プロデュースで作らせて頂きました!

本日より動画が公開となりましたので、まずはご覧ください。

【となりのおにぎり君ーダンス(フルVer.)】

【となりのおにぎり君ー子どもたちのはじめてのおもてなし会】


本日より『となりのおにぎり君』オフィシャルサイト(https://www.itoen.co.jp/tonarinoonigirikun/)でも動画が公開となっておりますので合わせてチェックしてくださいね。



ところで『となりのおにぎり君』てなに?

昨年、原作兼プロデューサーにスタジオジブリの代表取締役プロデューサーである鈴木敏夫さん、また多くのスタジオジブリ作品に参加されている近藤勝也さんの構成・作画によって作られました。

このキャラクターが出演するストーリー仕立ての動画がすでにいくつかありましたが、新しく動画を作るにあたり『となりのおにぎり君のうた』をニカさんに作ってほしい、とオファーを頂きこのプロジェクトが動き出しました。

「二階堂和美×スタジオジブリ×伊藤園」がタッグを組み、様々な意見を交わし、時間をかけてようやく皆様に披露できる日が来ました。

録音は今年の4月に都内のスタジオで行いました。以前ニカさんのツイッターで録音風景の写真を一部公開しておりましたので、あ!あの時の!と思い出された方もいるかもしれません。

実はこの楽曲には素晴らしいミュージシャンの方々が参加してくださっているのです!

コントラバス:ガンジー
ピアノ:黒瀬みどり
ドラム:芳垣安洋
マリンバ:高良久美子

ニカさんが常に絶大な信頼をおいているガンジーさんと黒瀬みどりさん、そして、日本の音楽シーンに多大な影響を与え続けている芳垣安洋さんと高良久美子さん。凄腕ミュージシャンの方々が次々とアイデアを出し合い、即座に音にしていくスタジオでの工程はまさに芸術的でした。

どんな曲でも様々な思い入れや大変な作業工程がありますが、プロが鳴らし出す音楽はいつも本当に感動でしかありません。歌詞や曲はもちろんですが、どうぞ楽曲の隅々にまで耳を傾けて聴いて頂けたら嬉しいです。気づかないところにも色んな音の粒がちりばめられています。

そして子どもたちによるコーラスは、別の日に都内のホールをお借りして録音させて頂きました。総勢60人以上!みんなの声が一つになった作品でもあります。こちらもぜひ楽しんで聴いて頂けたら嬉しいです!

『となりのおにぎり君』オフィシャルサイトには、「子供たちがみんなで歌ってくれたら嬉しい」というニカさんの想いから、『となりのおにぎり君のうた』の楽曲と楽譜がそれぞれフリーダウンロードできるようになっております!ぜひ曲を覚えて、小さなお子さまから大人の方にも、歌って踊って頂けたら嬉しいです!

さらには、ニカさんが楽曲制作に込めた想いなどもインタビュー形式で掲載されておりますので、こちらもぜひぜひチェックしてくださいね!

『となりのおにぎり君』オフィシャルサイト
https://www.itoen.co.jp/tonarinoonigirikun/


そしてこの『となりのおにぎり君』は、本日10月5日からスタートしている、伊藤園×TABLE FOR TWO「おにぎりアクション2017」のタイアップ企画としても起用されています。

///////////////////////////////////

おにぎりアクションとは
「日本の食を通じて、世界の子どもたちに食を届ける」というコンセプトの基に、国連が定めた10月16日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)を記念してTABLE FOR TWO(開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、日本発の社会貢献運動)が一昨年から実施しているグローバルキャンペーン。おにぎりの写真を撮影&ハッシュタグ#OnigiriActionをつけてSNSに投稿すると、1投稿につき100円(給食5食分)が、協賛企業から寄付されます。
http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri/

///////////////////////////////////


伊藤園とTABLE FOR TWOがタイアップする「お~いお茶 おにぎりアクション」は、お~いお茶とおにぎりの写真だけでなく、本日公開となった『となりのおにぎり君』のダンス動画をお~いお茶とおにぎりともに撮影し、ハッシュタグ#OnigiriAction#おーいお茶をつけてSNSに投稿すると、アフリカ・アジアの子供たちに温かい給食10食分が寄付されるというものです。投稿の詳細•条件などは「お~いお茶 おにぎりアクション特設サイト」にてご確認下さい。

お~いお茶 おにぎりアクション特設サイト
http://itoen.co.jp/tfto1710
対象期間:2017年10月5日〜11月30日

是非「おにぎりアクション」にご参加ください!


「二階堂和美×スタジオジブリ×伊藤園」が、温かく優しい想いを込めて制作し完成した『となりのおにぎり君のうた』。いつでもどこでもだれにでも、何気なく口ずさんで頂けるような、そんな曲に育ってくれると嬉しいです。

スタッフ

read more

2017.09.27

NAOTさんのカタログ「NAOT VOL.4」に二階堂和美が詩を書かせて頂きました!

今年7月15日に「NAOT NARA」店さんのオープン二周年を記念し、二階堂和美のワンマンライブを開催させて頂きましたが、そのご縁からNAOTさんのカタログ「NAOT VOL.4」にニカさんが詩を書かせて頂きました!

テーマは『手紙』。

実はライブの少し前にこの詩のお話を頂いていたのですが、なんと、当日サプライズでニカさんが詩に曲をつけてライブで歌うという、お店のスタッフさんもお客さんもビックリな演出がありました。

タイトルは『足もとのパートナー』。

そんな、すでに曲までついている詩ですが(笑)贈り物に添える「手紙」からは少し違った角度で、パートナーとしての靴そのものに「届けたい気持ち」として書いたというニカさんの詩。

吉本ばななさん、甲斐みのりさんらによるエッセイや、松尾ミユキさんのイラスト、角田明子さんの写真&エッセイも収録されています。
是非NAOTさんの素敵な靴と共に見て頂けると嬉しいです。

カタログは直営店と、NAOTのHPオンラインショップにて無料配布されております。数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。予めご了承下さい。

//////////////////////////////

■直営店
・NAOT NARA 奈良市芝突抜町8-1
・NAOT TOKYO 東京都台東区駒形2丁目1-8 楠ビル301
■オンラインショップ
http://naot.shop-pro.jp/?pid=122243947

/////////////////////////////

スタッフ

read more

2017.09.12

仏教讃歌『あなたがいるから あったかい』明日発売です!

突然のお知らせですが・・・
明日、二階堂和美の”新しいCD”が発売となります。

まずはニカさんからのコメントをご覧下さい。

///////////////////////////////

昨年、縁あって一人の女性布教使さんと出会いました。布教使とは、いわば、仏さまの教えを伝える話(法話)をするプロのことです。私も僧侶の一人ではありますが、布教使ではありません。「浄土真宗本願寺派布教使」を名乗るには資格試験があります。

出会った女性は、布教使として活躍する、私と同い年生まれの葦原理江(あしはらみちえ)さん。このほど、葦原さんが作詞、私が作曲・歌唱をして、一つの仏教讃歌を作りました。それが「あなたがいるから あったかい」という曲です。

広島在住の映画監督、青原さとしさんの上映イベントで、音楽と説教のコラボをやってほしいとの依頼を、場所がなじみの横川シネマだったこともあり、軽い気持ちで受けてしまったところから、熱心な葦原さんに引きづられるようにあれよこれよと事が展開し、ついにその曲をCDとしてリリースする運びとなりました!

初めての自主制作です。レーベル名も初めてつけました。「nam001」という型番がそれです。

自主制作とは言っても、一切手抜きはなし。演奏も、黒瀬みどりさんとガンジーさん、録音エンジニアも『にじみ』以来の信頼の面々がやってくれ、既発のアルバムと同じクオリティで仕上がりました。もうそこまでやるなら…という感じで、結局、所属レーベルであるカクバリズムがCDのプレスや流通やらを手伝ってくれました。

仏教讃歌とは言っても、「阿弥陀さま」とか「仏さま」とか「親鸞さま」とかいう直接的な歌詞は出てきません。逆にいうと、私の既存の曲にも、仏教讃歌といえるものもいくつもあります。ですが、この曲は「仏教讃歌を作りました」と言って送り出す、初めての曲です。なんせ、布教使さんが作詞をしてますから、力強いです。私自身もとても刺激を受けました。お寺に縁のある方はもちろん、そうでない方にも味わっていただきたい1曲です。

そして実は、明日が初売りです!つまりリリース日!
葦原さんが所属している節談説教研究会の布教大会が明日9月13日に築地本願寺で開催され、そこで販売されるのです。どなたでも参加できますので、もしも、お時間許す方、ご興味のある方は、ぜひ足をお運び下さい。

ちなみに、築地本願寺が発行している月刊誌の「TSUKIJI」にて、4月より毎月巻頭エッセイを執筆させていただいています。無料ですので行かれたら手にとってみてください。

2017.9.12 二階堂和美

///////////////////////////////

タイトル曲の「あなたがいるから あったかい」は、葦原さんの詞の世界とニカさんの優しい歌が、じんわり心に染み込んでくるような、本当に”あったかい”1曲となっております。

そして1曲目の「大悲称歌」は、福島県相馬地方に伝わる民謡「相馬流れ山」に葦原さんが替え歌の歌詞を書き、ニカさんが初めての民謡にアカペラで挑戦しています。歌い出しのその瞬間から圧倒される二階堂和美の歌声に、きっと身震いする事でしょう。

ぜひ、何処かでこの作品をお手にとってお聴き頂ければ幸いです。
二階堂和美の一作品として、多くの方々に届いてくれる事を願っております。

『あなたがいるから あったかい』二階堂和美
2017年9月13日発売
1,000円+税 / nam-001
[収録曲]
1.大悲称歌
2.あなたがいるから あったかい
3.あなたがいるから あったかい(オリジナル・カラオケ)
4.あなたがいるから あったかい(ピアノ・ソロ)

===========================
ブックレットには歌詞や曲解説のほか、
「あなたがいるから あったかい」の楽譜付き(歌のみ)。
絵・デザイン:とよだまりさ(画家・本願寺派僧侶)
===========================

*カクバリズム通販開始は後日ご案内致します。
*二階堂和美が出演するライブ会場でも販売致します。

スタッフ

read more

2017.07.18

『坂町平和音楽祭 二階堂和美ワンマン公演』出店のお知らせです。

8月20日サンスターホールで開催の『平成29年度 坂町平和音楽祭』二階堂和美ワンマン公演に、
とっても素敵な自家焙煎珈琲豆専門店『深やき珈琲 そにろき』さんが出店して下さる事になりました!

広島にお住いの皆さまはご存知かもしれませんが、「そにろき」さんとは…

——————————–

呉湾を望む山の上にある自家焙煎珈琲豆専門店。
店舗はアメリカ製の「ヤーツ」というテント。
ヨーロッパで広く飲まれているダークローストの珈琲を取り扱ってます。
小さな小さな手回しの焙煎機で、ゆっくり丁寧に焙煎しています。

自家焙煎珈琲豆専門店
『深やき珈琲 そにろき』

http://www.sonirokicoffee.com
住所:広島県呉市宮原13丁目23-3
TEL:090-8623-3476
店舗営業日:金・土・日(11:00〜16:30)

——————————–

お店の写真を見ているだけでも、珈琲のいい香りが漂ってきますよね?

この素敵な「そにろき」さんがなんと、
ニカさんの歌声からイメージをふくらませて作って下さったという、
その名も『ニカぶれんど』をこの日のコンサートの為に販売して下さる事になりました!

スゴイ!嬉しい!楽しみ!です!

そしてニカさんからもコメントが届いてます!

////////////////////////////////

数年前、二階堂のライブにお客さんとして来てくれ
「ニカぶれんど」というコーヒー豆をプレゼントしてくれた素敵な笑顔のご夫妻がいました。
自分のことをイメージしてブレンドしてもらった珈琲なんて初めてで、とっても感激しました。

それのまたおいしかったこと!

そのとき添えられていた店名の書かれた紙はずっとうちの冷蔵庫に貼られていて、数ヶ月前、
在宅が続く日の訪れにふと思い立って、1週間ごとに違う種類の豆が送られてくるという
そにろきさんの通販を申し込み、いち客となりました。

豆が送られてくるたびに手書きのお手紙やそのブレンドへのコメントが添えられていて、
一粒一粒、本当に豆を慈しんで作られているのだなと味わいながら、そのつど挽いて、ドリップします。
珈琲って、この工程も含めて楽しみな息抜き。

ちなみにわたしは深焼きの豆を濃く出して、麦茶かっていうくらいに薄めてたくさん飲みます。

とある週に、この「ニカぶれんど」も届きました!
いやー、ひいき目もあるかわかりませんが、やっぱりひときわ好みのお味。

そんなこんなで、このたび坂町でのワンマンライブ。
坂町の隣町でもあるそにろきさんに、是非この「ニカぶれんど」を出してもらえないか
とお願いしたところ快く受けてくださいました。

もちろんお店では通常扱われていないこの日限定の「ニカぶれんど」。
是非味わってみてください!!!

二階堂和美

////////////////////////////////

実は私も一足お先にこの『ニカぶれんど』を頂いたのですが・・・

袋を開けた瞬間に、珈琲好きにはたまらない濃厚な香りが部屋中に広がり、
味も深やきならではのコクと甘みが感じられましたが、苦味はほぼなく、
本当に優しい余韻がずっーと続くような、ちょっとホロっ(涙)ときてしまうような…
(ひいき目ではありませんが)今までに出会ったことのない素敵なお味でした!

『ニカぶれんど』是非味わって頂きたいです!

そして珈琲豆の他にも「珈琲染めのエコバック」も販売して下さるそうですよ!
(添付のバックはまだ試作品のようですが、これは…)

珈琲を焙煎した前後に、ハンドピックをして豆を取り除くらしいのですが、
その時に出た豆もかわいそうなので捨ずにためて、
その豆を使って珈琲の染液をつくり、それで布を染めているそうです。
ほのかに珈琲の香りがするのでしょうか? うーん、こちらも非常に楽しみです!!

編成も珈琲もこの日だけのスペシャルですよ〜。

8月20日は是非サンスターホールに足をお運び頂けますと嬉しいです!
たくさんのご来場をお待ちしております!

——————————–

『平成29年度 坂町平和音楽祭「二階堂和美」』
日程:2017年8月20日(日)
会場:Sunstar Hall(サンスターホール)

開場13:00 / 開演14:00

出演:二階堂和美
バンドメンバー:黒瀬みどり(ピアノ), ガンジー(コントラバス), ASA-CHANG(パーカッション)

出店:深やき珈琲 そにろき

詳しくはLIVEページをご覧ください。
http://www.nikaidokazumi.net/live/775

——————————–

*珈琲珈琲言ってすみません!
スタッフ

read more

1 / 3412345...>>