シングル『伝える花』発売まであと約一ヶ月!二階堂和美活発に活動中です!

一昨日ツイッターで一足お先にお知らせしましたが、
二階堂和美が今春から歌を担当しているGREEN DA・KA・RA やさしい麦茶の
新シリーズ『怪獣の夢』篇が23日からオンエア開始されました!

夏に飲む麦茶はどうしてあれほど美味しいのでしょうか。
是非ご覧ください。


そしてそして!映像繋がりでこちらもお知らせです。
ニカさんが担当した、広島の地元・大竹市の市制施行60周年記念のテーマソング『大竹で生きている』。
以前から大竹市のfacebookにて制作風景動画がアップされていたのですが、
こちらのミュージックビデオが完成しました!


【これを聞けば、あなたも大竹ツウ‼大竹の新しい歌「大竹で生きている」】「笑顔や元気がいっぱいの よいまち大竹」への思いが込められた大竹の新しい歌「大竹で生きている」。映像には,大竹を愛する多くの方が登場します。これを聞いて,あなたも,大竹のまちを感じてみませんか!※大竹市民吹奏楽クラブの奏でるアップテンポなメロディにのせて、大竹市在住のアーティスト二階堂和美さんが歌っています。(企画財政課 0827-59-2125)

Posted by 大竹市 on 2015年5月18日

昨年8月30日に開催された、市制施行60周年記念式典での様子や
制作風景、大竹市で生活をする方たちの映像と共に作られた作品です。
担当されたのは、制作風景動画も担当された、MagoWorksの篠原良一郎さん。

こちらの映像ですが、7月19日まで、
広島駅にあるエールエール広島駅南口地下広場のビジョンでも放送されているそうです。
お近くの方がいらっしゃいましたら是非気にかけてみてください。

思えばこの曲も大竹市の小学校の給食の時間に流れたり、
地元のスーパーで流れたりしていたそうで、本当に面白い事に関わらせて頂いたなと思います。

これまでの制作過程はこちらからご覧頂けますので、是非ご覧ください!


そして相変わらずライブ三昧のニカさんなのですが、
久しぶりに大阪でのワンマンライブが決定しました!

7月8日(水)に梅田にあるムジカジャポニカの9周年をお祝いしに行きます!
この日はベースにガンジーさん、そしてピアノはトウヤマタケオさん!
広島県は尾道市に拠点を移されたトウヤマさんと、同じ広島同士で何かしたいねと
お話ししていたのがここで実現!

かなり贅沢な空間になりそうです。
一心寺シアターでの15年記念公演から約1年弱ぶりの大阪、
残席わずかだそうなので気になっている方はお早めにお願いします。
ちなみに今週末28日の『メリシャカライブ at 広島』は完売の為、当日券はありません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015/07/08 WED@梅田 ムジカジャポニカ
『ムジカジャポニカ9周年激スペシャル『ムジカリターン!ニカさんワンマンショウ!』』

OPEN / START
19:00 / 19:30

TICKET
前売 3,800円 当日 4,300円(ドリンク代別)

ムジカジャポニカWEBにてチケット中。
ムジカジャポニカWEB

LIVE
二階堂和美withトウヤマタケオ

INFO
ムジカジャポニカ:06-6363-0848
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして大阪のお知らせ続きで、
明後日6月27日(土)に、FM802で13時〜15時放送の
SUNTORY J-HITS TOP20内のコーナー、
差し入れマーキーにゲスト出演します。

大阪では初オンエア?!『伝える花』もオンエアされます!

『伝える花』、そして『にじみ』のアナログ発売の7月15日に向けて
ニカさん色々と動いておりますよ〜お楽しみにです!


2015.06.25 21:20

二階堂和美の約2年ぶりとなるシングルの発売が決定!!

あっという間に6月に突入し今週には関東も梅雨入りか?など言われておりますが
やってくる湿気も暑さも吹き飛ばすニュースです!

先日お伝えした、『にじみ』アナログLPの発売も嬉しいニュースだったのですが、
なんとそのLP発売日と同日の7月15日(水)に、
前作シングル『いのちの記憶』以来、約2年ぶりとなるシングルの発売が決定しました!

作品のタイトルは『伝える花』。
本作は、RCC・中国放送が今夏届ける
『RCC被爆70年プロジェクト「未来へ」』のテーマソングとして書き下ろされた楽曲です。

テーマソングを書き下ろしさせてもらった、ということは
以前からお伝えしておりましたが、
現在すでに当該プロジェクトページやRCCのラジオ、テレビなどで
徐々にオンエアがされております。

ですが、音源そのものを聴きたい!というお声をたくさん頂き、
そしてなにより、本作品をリリースすることの意味を強く感じ、
この度のリリースを決定しました。

本楽曲に対しての二階堂のメッセージはこちら。
(※RCC 被曝70年プロジェクト 「未来へ」HPより転載)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「未来へ」。
このプロジェクトのテーマ曲を作るにあたり、平和記念資料館を改めて訪問しました。
展示の最後に、「焦土に咲いたカンナの花」という写真が飾られていました。
被爆からわずかひと月後に撮影されたものです。
生命の生きる力こそ、未来への希望そのもの。
ここから「伝える花」という曲を着想し、書かせていただきました。

1番の歌詞は、70年前の広島に生きた方々を、2番の歌詞には、今を生きる私たちの平和へのメッセージを込めました。
恨みや武力では、争いは解決しません。
世界の平和は、過去から現在に渡る生命すべての願いです。
今、生きている。このことの素晴らしさを受けとめ、私たちが、これからの未来を作ってゆく。そう自分自身にも言い聞かせるつもりで作った曲です。
広島の音楽家とともに広島で録音をしました。
自信を持って送り出せる曲ができたと思います。
一人でも多くの方に、親しんでいただけたら嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニカさんの歌の力、伝える力というのは時に苦しいほど力強く、
見る人の心を揺さぶります。
そんなニカさんだからこそ歌えた歌なのだと思います。

録音では広島在住の皆様にご協力を頂きました。
先日のひろしまフラワーフェステバルでも一緒に演奏をして頂き
すでに頼もしい存在に、、、

hana.png


ジャケットを担当して頂くのも、広島在住の画家・nakabanさん。
キセルの『明るい幻』でもジャケット絵を担当して頂いたのは記憶に新しいですが、
現在中国新聞でニカさんが連載しているエッセー『負うて抱えて』の
挿絵も毎週担当してくださっているだけに、
nakabanさんが「伝える花」の楽曲からどのような絵を描きだしてくださるのかも楽しみです!


7月15日は『にじみ』アナログ盤、そして『伝える花』と
二階堂和美の音楽にたっぷりと浸って頂きたいです。

プロジェクトページでは、阿川佐和子さんのナレーションと共に
楽曲の一部がお聞き頂けますので、ぜひご覧下さい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二階堂和美 / 伝える花

発売日:2015年7月15日(水)
価格:926円+税
品番:PCD-4631

[収録曲](予定)
01: 伝える花
02: 伝える花(Inst version)
03: 伝える花(Piano version)
04: 伝える花(vocal less version)

※曲順、収録曲は変更になる場合があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アー写も新しくなりました!

BBB_9668%E5%B0%8F.jpg
photo 馬場わかな

2015.06.01 17:57
Pagetop ▲