3月10日放送・NHKドラマ『LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと』に二階堂和美が出演します。


3月10日(火) NHK総合にて22時〜放送の特集ドラマ
『LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと』に二階堂和美が出演します。

このドラマは、東日本大震災から4年が経過しようとしている今もなお、
故郷を失い続けている福島の高校生達が主人公です。


二階堂は、ドラマの中のお祭りのシーンで、
ドラマの脚本を手掛ける一色伸幸さんが作詞、Sachiko Mさんが作曲した
劇中歌 "GIGつもり" を歌う歌手役として出演させて頂きます。

「このシーンには、二階堂さんに歌って頂くことが必要なんです」と
スタッフさんや、大友さん、Sachikoさんら音楽チームから強力なオファーを頂き、
昨年5月、福島で撮影が行われました。
このシーンの撮影の為に、400名を超える地元の方達が集まって下さいました。

スクリーンショット 2015-03-02 20.45.11.png

5月なのに寒くて、ドラマの中で一番騒がしいシーンなのに雨が降って、
ですがその全てがプラスに作用し、出来上がりは素晴らしいものになっています。

ニカさんの出演箇所はドラマの中ではほんの少しですが、
4年経った今だからこそのドラマになっております。
是非ご覧ください!
___________________

LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと
放送日:2015年3月10日(火) NHK総合 22:00〜

公式HP

[作]一色伸幸 [演出]井上剛
[音楽]大友良英 Sachiko M

<出演者>
石井杏奈(E-girls) / 渡辺大知(黒猫チェルシー) / 木下百花(NMB48) /
柾木玲弥 / 前田航基(まえだまえだ) / 津田寛治 / 皆川猿時(グループ魂) /
二階堂和美 / ともさかりえ / 南果歩 / 中村獅童 / and more
___________________


明日、3月3日(火) 22時〜には、ドラマの放送前の特別番組として
『ドキュメント LIVE!LOVE!SING! あたしたちにしか見えない景色がある』の
放送も決定しているそうです。
___________________

ドキュメント LIVE!LOVE!SING!
あたしたちにしか見えない景色がある

放送日:2015年3月3日(火) NHK総合 22:00〜
___________________

こちらもあわせて是非ご覧ください。


そしてこのドラマの音楽のサウンドトラックの発売も決定しています。
二階堂和美が歌う"GIGつもり"も勿論収録されています。
___________________

「LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと オリジナル・サウンドトラック」
大友良英、Sachiko M

発売日:3月11日(水)

[収録曲]
01. LIVE! LOVE! SING! ~Band version
02. インビジブル 2B
03. 見えない世界の中で考える
04. つぐみ
05. LIVE! LOVE! HIP HOP!
06. ゲート
07. タイムトラベル A
08. フェローズ
09. 空き瓶と見えない世界
10. GIGつもり
11. LIVE! LOVE! SING! ~Improvisation version
12. LIVE! LOVE! ROCK!
13. タイムトラベル B
___________________


スタッフ

2015.02.27 18:22

「高畑勲作品集(BD/DVD)」でエッセー執筆

稚文ばかりですが、執筆ものがもう一件。
スタジオジブリの高畑勳監督の作品集が、先月1月21日に、本編ディスク11枚+特典ディスク1枚の計12枚と、さらに同じ厚みの解説ブックレットも付いた豪華ボックスセットが、DVD/Blu-rayで発売されておりまして、もちろん二階堂和美が主題歌をつとめさせて頂いた「かぐや姫の物語」もそのうちの一枚として収録されておりますが、さらに特典の解説ブックレットにて、巻頭エッセーを寄せさせて頂いております。これも原稿用紙10枚分、高畑さんとのこと、また収録全作品についてのコメント等を綴らせて頂きました。他にも各作品の公開当時の解説などが収録されており、ボリューム満点です。
なかなか、お手にとりにくいお値段となっておりますが、よろしければ!
高畑勳作品集.jpg
http://www.ghibli.jp/10info/009689.html

<セット内容>
本編ディスク11枚+特典ディスク1枚 計12枚
解説ブックレット付
デジパック仕様
外箱 紙製:特殊紙(白)・デボス加工(BD)/オフセット印刷(DVD)

【販売元】 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
【価 格】 ブルーレイ64,800円(税込) DVD43,200円(税込)
【発売日】 2015年1月21日(水)

【収録作品】
■『太陽の王子 ホルスの大冒険』 1968年製作
■『パンダコパンダ』 1972年製作
 『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』 1973年製作
■『じゃりン子チエ 劇場版』 1981年製作
■『セロ弾きのゴーシュ』 1982年製作
■『柳川堀割物語』 1987年製作
■『火垂るの墓』 1988年製作
■『劇場版 赤毛のアン~グリーンゲーブルズへの道~』 1989年製作(再編集)
■『おもひでぽろぽろ』 1991年製作
■『平成狸合戦ぽんぽこ』 1994年製作
■『ホーホケキョ となりの山田くん』 1999年製作
■『かぐや姫の物語』 2013年製作

<特典ディスク>
■『狼少年ケン』 1963-1965年製作
■『ジブリの風景~高畑勲が描いた"日本"を訪ねて~』

2015.02.04 23:41

「がんフーフー日記」文庫本で「解説」執筆

2011年に出版された川崎フーフ著「がんフーフー日記」。二階堂もカクバリズム10thの記念冊子他、ところどころでピックアップさせて頂いておりました一冊です。NHKでドラマ仕立てのドキュメンタリー番組も組まれたり、また今年5月には佐々木蔵之介さん、永作博美さん主演で「夫婦フーフー日記」として映画の公開も決まっている話題作なので、ご存知の方も多いかと思います。
川崎フーフを名乗る著者は、音楽ライターの清水浩司さんご夫婦。私は2012年秋に読ませて頂いたのですが、驚くほどシンクロするところが多く、大変心に響きました。しかもこの清水さんとはなんと同郷。「大竹で生きている」。
そんなこんないろんなご縁が重なり、このたびの文庫本出版につきまして、なんとわたくし二階堂和美に「解説」のご依頼をいただき、文庫本の巻末に稚文を寄せさせて頂いております。「解説」と言っても、私事のエッセー、いわば原稿用紙10枚分の感想文です。
それはさておき、本文を。是非とも。明後日発売です。
がんフーフー日記文庫本.jpgのサムネール画像

定価 :本体670円+税
発売日 2015/02/06
判型/頁 文庫判/368頁
ISBN 9784094061253


http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784094061253
詳細は上記小学館のサイト
以下はそこからの引用です。
___________________
 長年の友人関係にあったふたりは、09年3月に入籍。川崎に新居を構えた。そして1か月後の4月に妊娠が発覚。どこにでもあるような新婚生活を過ごしていた。
 ところが、体調不良を訴え続ける妻が検査を受けた同9月、腸に悪性の腫瘍があると、告げられる。リンパ節の転移もあり、第3期だった。そして妊娠9月目で、帝王切開で長男を1481グラムで出産。その後、妻の病状は、徐々に悪化し、抗がん剤治療などの副作用に苦しみ、実家の福島県いわき市に戻る。
 友人たちのサプライズパーティーなどもあったが、10年7月に38年の生を閉じた。
 「こんな闘病記があったのか」という読後感を思わず覚えてしまう、妻の最期を夫が描き取った「10か月の生の記録」。
___________________

以下は今年5月公開予定の映画「夫婦フーフー日記」公式サイト。
こちらも楽しみです。予告編も見られます。
http://fu-fu-nikki.com/


2015.02.04 22:37
Pagetop ▲