NHK広島放送局 観覧募集の締め切り

LIVEページでお知らせしております、7月13日の公開録画ライブ「いのちのうた2013」ですが、観覧ご希望の応募締め切りが迫っております。
6月18日(火)必着と、既に今からでは厳しいかもですが・・・念のためこちらでもお知らせいたします!
詳細はこちら NHK広島放送局イベント詳細「いのちのうた2013」

2013年7月13日(土)
広島文化学園HBGホール(広島市中区加古町3-3)
開場:午後5時45分 開演:午後6時30分 終演予定:午後8時45分
出演:岩崎宏美 / 小椋佳 / 元ちとせ / 中孝介 / 新垣勉 / Rake /二階堂和美
司会:つるの剛士
(それぞれの出演者、1曲程度の予定)

入場は無料ですが、入場整理券(1枚で2人入場可)が必要です。
郵便往復はがきに、次の必要事項を明記してお申し込みください。

  【記入事項】
  <往信用裏面>(1)郵便番号(2)住所(3)名前(4)電話番号
  <返信用表面>(1)郵便番号(2)住所(3)名前

  【あて先】 〒730-8672 NHK広島放送局 「いのちのうた」係

応募締め切り:6月18日(火)必着

なお、放送は中国地方むけで、8月2日(金) 午後7時30分~8時43分(総合)予定です。

2013.06.17 00:46

「日々感謝。ヒビカン」がギャラクシー賞大賞を受賞

hibikan.jpg実は、昨年から準レギュラーとして二階堂和美が度々出演させて頂いてるラジオ番組がありまして、広島のAM放送、RCCラジオの「日々感謝。ヒビカン」という番組なんですが、その"ヒビカン"が、このほど、放送文化の向上に貢献した番組や個人・団体を表彰する『第50回ギャラクシー賞』のラジオ部門で、なんと大賞を受賞しました!
受賞したのは、昨年の8月6日、原爆記念日に平和記念公園から生中継されたもの。メインパーソナリティの青山高治アナウンサーや詩人のアーサー・ビナードさんが、原爆ドームや慰霊碑を巡り、被爆の惨状やご遺族の思いをあらためてかみしめる内容、そしてそこでかけて頂いていた曲が、二階堂和美の「蝉にたくして」でした。
原爆で、当時13歳だった姉を亡くされた女性が慰霊碑前で「今も会いたい」と語られた後の選曲。広島の8月6日のことを思って書いた曲が、この日この流れでかけていただけ、そしてその放送が、昨年放送された全国の全ラジオ番組の中で一番の大賞をもらったと聞き、なんとも感慨深いです。

この「日々感謝。ヒビカン」、今後も不定期ですが、時々ひょっこり生出演して、歌ったりしゃべったりしてますので、要チェックくださいね!

「日々感謝。ヒビカン」RCC中国放送(AM) 月〜金 12:00~15:00 生放送!
番組HP http://www.1350.jp/hibikan/
番組facebook https://www.facebook.com/hibikan
第50回ギャラクシー賞 受賞作品一覧 放送批評懇談会

そして便乗してこっそり非公式予告、今年の同番組の8月6日の放送は、二階堂和美も出演させて頂く予定です。

ちなんで、昨年のフェスティバルHIROSHIMA!(@横川シネマ)で歌った「蝉にたくして」(スペースシャワーTV、DAXより)の動画をどうぞ。


2013.06.04 23:36
Pagetop ▲