二階堂和美の新作『solo』完成!

カクバリズムNewsより引用

本日スコットランドはグラスゴーにてライブをかます二階堂和美。そんなニカさんがイギリスに7曲入りの弾き語りアルバムを制作して、持っていったのです。そうです!新作を持っていったのです。

昨年末に「最近の弾き語りのライブの感じを音源にしたいね〜。で、せっかくイギリス行くし持っていきたいなー」って話をしてまして、「じゃあ作ってみましょうよ!持っていきましょう!」って事で、急遽レコーディングを敢行!昨年参加させてもらったくるりのトリビュートアルバムでの「宿はなし」で展開した音質の世界感が非常にしっくり来た我々だったので、またもや大阪難波の秘密基地にてレコーディング(笑)。これがドンピシャ!!!

メチャメチャかっこ良く、抜けが良く、気持ちいい7曲入りの作品が出来たのです!そこからはもう急ピッチでジャケットやらなにやらをドーンと進行して、完成!そして渡航!早い!
よく間に合いましたね(笑)。

''まるでダムドの1stのレコーディングのようだ''とエンジニアの西平さんが言ったか言わないかは定かではありませんが、本当に筋が通ったナイスな音源になりました!

NIKAsolo96.jpg◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
二階堂和美 ""solo"
KAKU-036 カクバリズム
1500円(税込)
(ライブ会場先行特別価格!)

収録曲
1.萌芽恋唄
2.あなたと歩くの
3.いくつもの花
4.めざめの歌
5.脈拍
6.ショッピンブル
7.時が流れても
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

1、2、4曲が新曲です!。他の名曲たちも新録で収録されております。脈拍収録!
ライブで大好評を頂いている「めざめの歌」や「萌芽恋唄」、そして「極東最前線」に
収録されている「あなたと歩くの」も新録で収録。激烈に大推薦!!!音楽に愛されてるな〜〜とため息が漏れてしまったほどです!ニカさんのもつ多様な音楽性と狂気と慈愛が入り交じったニカ・ワールドがシンプルにまとまっており、大好きな作品になりました。

当初はイギリスだけで売ろうかな〜とか話してましたが、あまりに出来の良さに、これはもちろん日本でも売ろう!ということになり!まずは31日の神楽坂iwatoにて販売する事にしました〜!わ〜い!わ〜い!この日は残念ながら売り切れなので、次回ライブは山口県秋吉台国際芸術村!是非来てください!わ〜〜!わ〜〜〜!

もちろん全国のお店、色々なweb shopでの販売も少しですが予定しております。詳しい詳細は追ってご連絡しますが、とりあえず今夜からグラスゴーで販売開始します!そして日曜日の神楽坂IWATOから販売します。

2010.01.28 20:29

絵かき・うた・ライブ!@秋吉台

緊急報告。開催まで3週間を切ってしましましたが初告知!
文化庁お墨付き企画。
springみつけた.jpg
山口県はカルスト台地で有名な秋吉台の山中に建つ現代建築物、秋吉台国際芸術村にて、東京・神戸・広島各地よりユニークなメンバーに集まってもらって「絵かき・うた・ライブ」を行います!
テーマは「絵かき歌」。二階堂和美が絵を描きながら歌う初企画。全くの初演ネタ。
新しい絵かき歌を誕生させられるのか?
実は両利き、という特技も生かせるのか?
実は美術教員の免許を持っているというのもなにかの足しになるのか?

メンバーは、にかさやでもオーストラリアツアーを共にした兄貴、テニスコーツの植野隆司さん(from東京)、popoの山本伸記さん(from神戸)、自作楽器を奏でる大城真くん(from東京)、イワトワンマンでもサポートしてくれるピアノの黒瀬みどりちゃん(from広島)。どんな演奏を奏でてくれるのでしょう?

こうご期待!

絵かき歌プロジェクトと、通常(?)のライブセットと、なんと!円盤の田口史人氏(from東京)までお呼び立てして、出張「レコード寄席」をしてもらうという、なんとも盛りだくさんで贅沢な企画。
でも山の中・・・。祝日だし日帰りも厳しい折、寒さも厳しい折、ですが、なんと無料ですので、是非とも遊びに来てください!たくさんのご参加お待ちしております!!

◎ビヨンド・ザ・ウォール vol.10 ~ 二階堂和美「絵かき・うた・ライブ」
日時:2010年2月11日(木・祝) 14:00-16:30
会場:秋吉台国際芸術村 ホール
出演:二階堂和美(うた/ギター/ドローイング)
演奏メンバー:植野隆司(ギター/サックス) 
         山本伸記(トランペット/シンセサイザー)       
         大城真(自作楽器)       
         黒瀬みどり(ピアノ)
「レコード寄席」
トーク:田口史人(高円寺円盤)

入場:無料

[お問い合わせ]秋吉台国際芸術村
〒754-0511 山口県美祢市秋芳町秋吉50
 TEL:0837-63-0020 FAX:0837-63-0021
URL http://www.aiav.jp
 E-mail info@aiav.jp
[主催]財団法人山口県文化振興財団
 秋吉台国際芸術村/文化庁[後援]山口県/山口県教育委員会/美祢市/美祢市教育委員会
[衣装]エーコロ洋裁店

2010.01.23 04:26

うたのイワト第4夜 スペシャルドリンクバー

hibari.gif
今年で4年目の出演をさせていただくことになりました「うたのイワト」。
今年は1月31日です。早々にチケットを予約してくださったみなさん、ありがとうございます。
そして、ご希望してくださったにもかかわらず、お席をご用意できなかった皆さん、申し訳ありません。

いつのまにやら、自分の中で定着した感のある、年に一度恒例のワンマン小劇場。
例年、お客様方には、寒い思いをさせていて申し訳なく思い、
今年は、リトルマガジン『イワト』(こちら参照)でもご紹介した、「ごはん屋ヒバリ」さんに出店を依頼しまして、みなさんに暖かいお飲み物と、ちょっとたべられるもの をお楽しみいただけるように、と思っています。(チケット代に含まれているというわけではありません)
また、実はこの日初売りのCDもご用意しておまちしております!

2010.01.23 03:15

NEWDAY@広島 で前座します

SAKEROCKのハマケンこと浜野謙太率いるトリオバンド、NEWDAYが広島までやってきます!今月6日に1stアルバムがリリースされたばかりだけど、これが、とてもいい。ハマケンはたくさんのバンドをやっているけれど、トロンボーン奏者としての浜野を一番押している私としましては、このNEWDAYが押しでないわけがなくて、アルバムもとてもよかった。最初サンプルもらったときはどれが誰の曲かわからず、浜野くんに「後半に向かってどんどんよくなるねー」なんて言ってたら後半はほとんどサックスの橋本君の曲だったけど、その後、正式版のブックレットを見ながら、自分の部屋であらためて聴いてたら、いやいや一曲目からかっこいいですよ。挑戦的な幕開けのアルバム。ブックレットもおもしろい。nakaosan.jpgこのユニットがやばいのは、中尾勘二さんがドラムということです。先日の円盤ジャンボリーで、私は、かえる目のメンバーとしての中尾さんと一緒にやらせていただきましたが、あの方をNEWDAYというバンドでメンバーに取り込んでしまった浜野はさすが音楽家やなと尊敬しました。写真は中尾さん。
で、そのNEWDAYが、ツアーで広島にも来てくれるということで、なんとしても見に行くよと思っていたら、急遽、前座をやらせてもらうことになりました。というわけで、NEWDAY目当ての方は、20:00ごろお越しください。私は19:30から少しだけやらせてもらいます。でもいい席はお早目に。前売チケットはヲルガン座にご予約ください。
広島以外にもたくさん地方に行くみたいだから、是非ともチェックしてください。
あなたの町はあしたかも!
NEWDAY myspace(音源も聴けるよ)

NEWDAY 「It's a Newday tour in Hiroshima」
2010年1月19日(火)@音楽喫茶ヲルガン座
open 19:00 start 19:30
ご予約\2000+1order 当日\2500+1order
ご予約は、お電話【082-295-1553】か、メール【organzainfo@gmail.com】にてお願いします。その際、お名前と人数、お電話番号をおねがいします。


2010.01.15 20:42

「円盤ジャンボリー mapの日」によせて

63e21d60a3ca1174a6b4602d01cd001f.jpg
数年前から何度かお誘いをうけつつタイミングが合わず出演できずにいた円盤ジャンボリー。二階堂和美のワンマンライブらしきものを初めてやらせてもらったのは、2004年の円盤だったように記憶しています。それを企画してくれたのがmapの小田さんでした。mapは当時ライターの小田晶房さんと福田教雄さんのお二人でたちあげられた雑誌で、レーベルもやっていて、コンパストーン(海外アーティスト枠)とコンペアノーツ(国内アーティスト枠)。わたしはそこから『Nikaidoh Kazumi U.S.tour 2003』という3枚組のボックスセットをリリースさせてもらったのでした。ちなみにそれがコンペアノーツの3,4,5(3枚組だから番号も3つ)。1はm.a.g.o.、2はSAKEROCK、6はトクマルシューゴくん(TEASI、三田村管打団?等々へつづく)と今も親しい人らの初期の作品をリリースしています。現在、福田さんは『sweet dreams』という雑誌を丁寧に作っておられ、小田さんは渋谷にベジタリアンレストランの「なぎ食堂」を営みつつレーベル運営も引き継いでおられます。そのmapが発足してから、2010年は10周年だということで、円盤ジャンボリーの初日はmapの日ということになり、mapゆかりのアーティストがお祝いに集合して演奏するという、おそらくそんな風合いの予定です。円盤にしても、先の初ワンマンも感慨深いですが、私がまだ一枚もリリースをしていないころに、CDだしてもらえやしないだろうかと密かにねらっていたOZdiscの主宰であられる田口さんが開かれたお店で、結局田口さんとはリリースに関わることはまだご一緒していないけれど、多大な影響を受けました、あれこれ過去をめくれば思い出話はいろいろ出てくる縁ですが、きょうのところはこのへんで。
その円盤ジャンボリーでは、かえる目さんと演奏をご一緒させていただこうという話が出ています。いずれにせよ親しい友人らがたくさん集まっているので気楽になんかなりそうなならなさそうな、当日までよくわからないですけど、インディーズ感満載の(もちろん自信を持っての意味)おまつりなので、よかったらお祝いのつもりで遊びに来てください。
ところでこの『Nikaidoh Kazumi U.S.tour 2003』のdisc3を最近聴き直したら、家で夜とかに聴くのにはなかなかいいじゃないか、と我ながら思いました。完全インプロ作。ちなみに、まだ告知解禁でないですが、とあるとってもとっても素敵な洋服・布地のブランドの新作発表の映像の音楽に使われていまして、そちらも近日リリースになるそうなので、またインフォメーションいたします。

2010.01.02 22:30
Pagetop ▲