2011.06.25 Sat @町田 簗田寺

Tara Jane O'Neil & Nikaido Kazumi Japan Tour 2011 しょかでら

タラ・ジェイン・オニール、二階堂和美
フード:なぎ食堂

共催/協力:カクバリズム、ブリッジ

企画・制作:スウィート・ドリームス・プレス

Tara Jane O'Neil & Nikaido Kazumi Japan Tour 2011
タラとニカのジャパン・ツアー2011が決定しました!

タラ・ジェイン・オニール&二階堂和美の共作アルバム『タラとニカ』のリリースを記念してふたりが全国4都市をめぐることになりました。2002年最初のジャパン・ツアーから、タラ・ジェイン・オニールとは多くのステージを共にしてきた二階堂和美。「ニカと一緒にレコードがつくりたい」。タラからの熱烈なラヴ・コールを受け、ふたりは2008年と2010年、二度のツアーの合間を縫ってレコーディングを敢行します。サウンド・アーティストとしてのタラ・ジェイン・オニールの直観力、ヴォイス・パフォーマーとしての二階堂和美の敏捷性。ふたりの息遣いは『タラとニカ』というささやかな1枚のレコードに吹き込まれました。愛らしく、狂おしく、しおらしく、微笑ましく...、さらに、かしましく、喜ばしく、物悲しく、意気揚々と...。そんな『タラとニカ』の小さな世界をぜひ覗きにいらっしゃってください。

タラ・ジェイン・オニール | Tara Jane O'Neil
米イリノイ州シカゴ生まれ。その後、ケンタッキー州ルイヴィルで育ち、現在はオレゴン州ポートランド在住。ロダンのベーシストとしてキャリアをスタートし、幾つかのバンドのメンバーとして活動しながら、憂いのあるシンガー・ソングライターとして2000年よりソロ活動を開始。現在までに6枚のオリジナル・アルバムを発表している。また、マルチ・インストゥルメンタリストとしても知られ、アイダ、セバドー、ミラー、ジャッキー・オー・マザーファッカーなど、様々なアーティストの録音作品に客演をしてきたことも知られている。

二階堂和美 | Nikaido Kazumi
広島県大竹市在住。90年代中頃からギターと声を中心とした音楽活動を始める。あらゆる感情の振れ幅を表現してしまう歌声と、全身から音楽を紡ぎ出すようなステージングによって、余人の追随を許さない輝きを放つ歌い手として知られる。その間口の広さとジャンル横断的なスタンスから、他アーティストとのコラボーレションや来日アーティストとの共演の機会も多く、邦楽・洋楽の別を問わず、幅広いファンの支持を得ている。2011年7月には5年ぶりとなる待望の新作ソロ・アルバムがリリースされる予定。

tara_nika_2.jpg

*写真は昨年の簗田寺公演より。撮影=三田村亮

Pagetop ▲