二階堂和美 nikaido kazumi

diary

2008.01.22

渋谷毅さんのsoloのCD と ベストミュージック と

なんか書きたいことがいっぱいあるけれど
最近PCに向かう時間が以前にも増して減ってしまって
まあ減らしてるんではありますが
 
メールの代わりに葉書をいくつか書きました
官製葉書を100枚くらい常に机の端においといて、
用件を思いついたらメモみたいにすぐ葉書にサラサラサラーっとやって
手裏剣の如く滑り出させる
そんなふうな伝達に憧れますが
まあいくら手裏剣の如くと言ったって、のんきな話ですね
アメリカツアー中に田舎街で、手紙を出したいからポストはどこかと問うたら
家のポストに挟んでおけば、持っていってくれるというのが衝撃でしたが
日本もそうだったらなおメールの代わりに使うのだけどな
しかし電話はメールに比べて便利ですね。
早い。
何日も何日も、あ、あれ書かなきゃ、と気になっていることを
思い立ったその場で済ませられる。
プレイバックもない。
頭に浮かんだことを整理する間もなく、浮かんだ端から口に伝わって
口にした端から相手の耳に入っていく。
 
渋谷さんのsoloのCDが素晴らしい
 
1日で70テイクを録って、
それを一度もプレイバックしなかったというのだからすごい。
 
父が作った50年選手のスピーカーで鳴らしてたら
他の音源では出ないのに、ビビリがでる
そのくらい圧力がある
部屋でかけてて、いったん部屋を出て、また部屋に近づくとき
渋谷さんがそこに居るんじゃないかと思うくらい
もちろん私の部屋はそんなホール鳴りがするわけないんだけど
そのくらいの臨場感
いやー
CDが終わった後の静寂がまたよくて
それはボリュームをあげて聴いてる時によけい味わえる感覚ですが
ほんでまた、再生ボタンを押すか押さないかちょっと考えて、押す。
 
一昨年「ラジオのカクバリズム」に出演したとき
持っていったCDがほとんどピアノ絡みのもので
それをその時指摘されてはじめて気がついて
わたしはピアノの音がどうも好きらしい
自分では弾けないのですが
あの、打楽器とメロディー楽器と両方兼ね備えてる感じが
すきなんですかねー
重力の向きに演奏するのも素直でよいですね
感情が高ぶるときは、嬉しくても悲しくても
上下左右の揺れの気がする
前後に動かしたり、はじいたり、ってちょっと知的ですね
じゃあなんで自分はギターを持ってるかというと
持ってる人が多かったからでしょうね
人に借りやすい
 
でも実はギターもピアノも変わらないくらい
その楽器のことを理解してないですね
今年はもうちょっと向き合いたい。
 
ところで、ロングトーンも好きだから
弓弾きの弦楽器とかアコーディオンとか
長尺の音の中で強弱のつく音色には揺り動かされます
 
全然話が飛びますが
 
昨年秋に出てる、ベストミュージックの「ミュージック・フォー・スーパーマーケット」が
すごくおもしろくて、
かなりうけました。恐れ入りました。
同じく家のスピーカーで聴いてるときの違和感が可笑しくて一人でも笑ってしまいます
その解説ライナーノーツがまたよいのですね
そのライナーもかいててレーベルオーナーの福田教雄さんが出された
「Sweet Dreams」という本も読み始めたのですが
なんとまあ愛情のある読み物でしょうか。
やっぱり紙にする、というのが私には必要で
モノとしてのモノを残すことは
スッキリ暮らす暮らしと逆行するような気もするんですが
しかしこれはコレクションとは違って、
モノになっててくれないと、どうも実体がない感じがして
 
あ、そういえば、私が「クアトロプレス」と「フライヤー」で連載していたコラムが
このほど、当webでも読んで頂けることになりました。
一時期、テスト的にブログと混ざっていたりしましたが
このほど分けてまとめて頂けましたので
よろしかったらちょっと活字欲する時のおともに読んでみてくださいませ。
おとも、って「お伴」ですかね?同伴、の意味ですもんね
「お供」ってやると、私のような寺暮らしの人間には「お供え(おそなえ)」にしか見えません
 
かれこれ2年くらい書かせてもらってるんですねこのコラム。
書き始めるととりとめなくなってこの字数に慣れるのにちょっと時間がかかりましたが
それはラジオも同じで、
去年の2月に始まったからこれも1年たってようやく30分の時間配分に慣れてきた。
どちらも、得意なことでもないのに、思いながらも、続けてみると
やはり得るものがあります。
 
あ、いろいろ近況はあって
pro toolsを、言い始めてから3年越しくらいでこないだ導入したんですが
エラーつづきで直ぐ嫌になりました
なんかすごい簡単な設定変更でどうにかなりそうなんですけど
直ぐに「ちょっと来て見てみて」ってできない、
田舎住まいの隔離感をこの時味わいました
 
前にインタビューでもらったipod nanoを
当時Windowsにつなげたときうまく行かなくて眠らせていたんですが
Macならいけるんじゃないん?と思ってつなげてみたけどやっぱりエラーで
勢いでアップルに電話してみたところまでは自分にしてはよくやったと思うけれど
保証期間を過ぎてるから有料電話になるとか言われて
また眠らせてしまった
 
そんなん取り合ってる暇ない。
と、MDが最近活躍。
それも1代目の80分モードでしか対応してない機種ですが
昔取った杵柄(きねづか)。
杵柄を、衣笠、と音が似てる、と子供の頃思っていた。
その機種はよく使い込んだのでよくわかってる。
 
説明書のない機械は全くもって気持ち悪い。
制限が欲しい。
慣れたらそんなこと思わなくなるんだろうか。
 
・・・こんなこと書いてないで録音なりライブの練習なりしたほうがいいな
 
あ、話が戻るけれど、ボリュームを上げて聴いた方が絶対楽しい。
音楽は、ボリュームを上げて聴いた方が100倍楽しい。
 
そういえば、そんなことをしゃべったインタビュー、
ケンウッドのコンポの試聴をさせてもらったのとかがのってる、
「DIG」という雑誌のインタビューは、もう発売されたんだろうか?
あれは12月の頭に行われたインタビューだったんだが。
ケンウッドのコーナーと別にアルバムのインタビューもしてもらって
それの聞き手がやはり福田教雄さんで
その原稿を見せてもらって、とても感動しました
すごくうれしい書き方をしてくださっているので
読んでもらいたいんですが
街に出るたび本屋に行くんですが、なかなか見かけませんで
おわったのかこれからなのか
ちょっと調べてまた後日。
 
そういや大友良英さんのギターに乗っかってウワンワン鼻歌みたいなの
歌わせてもらったCMが、オンエア始まりました。世界最薄防水ケータイ。
夏に水没させてケータイをパアにさせた私に皮肉な巡り合わせ。
大友さんは今山口のワイカムに来ているらしい。
「来ている」と感じるくらい近いので遊びに行きたいと思う。
大友さんと録音するのははじめてでしたが、とっても楽しくて
あはは、と言ってる間に終わりました。
その後で乃木坂の駅近くで食べたおそばがめっちゃめっちゃおいしくって
店の名前を覚えておこうと思ったのに忘れました。
その後新幹線の時間までの時間つぶしに見た「迷子の警察音楽隊」という映画が
これもとてもよくって
ああ、公開が終わる前に書こうと思ったのに忘れてた
どっかで出会った方見てください
 
あとお正月にBSでやってた「サウンド・オブ・ミュージック」が
何回目かだけどまた見てしまって
でも後半の結婚してからのストーリーはあんまりよく憶えていなくて
そんな話だったんかーとはじめて認識した
けどラブストーリーの部分があまりに素直な展開でビックリした
こんなにかけひきナシに進む話だったとは。
素直って素晴らしい
今年の目標にしたいと思います。
 
あ、webの更新を手伝ってくださる奇特な方がいらっしゃいました。
ありがとうございました。
その分時間が出来たらこっち(blog)にマメにかける、となりたいけども
 
けど、さっきの話
モノになっててくれないと実体が感じられない
けれど、読むときにまあPC画面のきつさを我慢すれば
読んだことが残れば実体は要らないのだけど
でもやっぱり光の中の文字を読むのは
なるべく簡単な情報だけにとどめておきたい。
コラムの話を連想したのは、あれは紙からwebに移してみたんですが
モノでしか読めなかったはずのものをwebにしたのは
まあもったいつける必要がないのと、せっかく書いたからという貧乏性と
かさばらないところに保存、の意味と
さっきから、言ってることが矛盾してるのかどっちかわからないや。
考えてたら思いついたことさえ忘れるから
とりあえず打ち殴っておりますが、ごめんなさい。
 
そうだ、ECDのコラムがすごい。
http://www.public-image.org/column/ecd/
 
今日中国新聞に載ってた子どもの作文の入賞作品を読んだが
上手すぎてびびる。昨年もこの賞の、読んだな、と思い出した。
大人による挿絵が添えてるあるのだが、
この画家さんのオリジナリティでしょうか
どれもあごに縦線があるのがとても気になった。
子どもにはもみな「ふーん」「ふむふむ」「うんしょ」といった熱心さを持ってて欲しい
みたいな思いが、このあごの縦線で表現されているんだろうか
私が描くイラストの口がたいてい半開きなのはだらしがない
あいまいな性格が表れている
こんどから口を閉じさせてみようかしら
 
話がまた戻るけれど
ビビリがでる父が作ったスピーカーは、
実はこれまでも何度と無く破れていて
その中身を2組、交換しながらだましだまし使ってきたみたいで
でもどっちもやっぱりビビるので
ネットで探してあたらしいのを買おう、ということになった。
数分後、2000年のオーディオ雑誌の広告欄には復刻版が載っている、
と見せに来た。なるほど、じゃあきっとまだあるわ。
ネットで検索しよう
ってそんな趣味みたいなことにつきあってる場合ではないんですけれども
そういうことが楽しいから仕方がない
こないだは京都のエンジニアさんで
そこにあったポリプロピレンでレコードを作ってくれた人がいた。
それは楽しすぎた。
そういう楽しいことをしないでいたら心が痩せるから
ちょっと遊ぶのです今年は。
 
こんな支離滅裂な長文、
いったい何人の方が読んでくださっているのだろうか
ごめんなさいね
モノにするときはもっとまとめますから。
 
ごきげんよう
 
あ、あと駅伝でね・・・
 
ってもういいか。
 
箱根駅伝
京都の女子駅伝と、
ひろしま男子駅伝と
たまたま今月は駅伝に縁があってね
 
じゃ、これ次号のコラムで(書かなかったらごめんなさい)

read more

2008.01.04

うたのイワト 1/5(土)13:00より予約開始

IWATO2008.jpg
世の中の年末進行のことが頭に入っておらず
INFORMATIONやLIVEが更新されてなくて申し訳ありません。
とりいそぎのお知らせのみ、こちらにてお伝えしますね。

INFORMATION

■1/27(日)「うたのイワト」の予約が1/5(土)13時より開始!

お知らせがおそくなってすみません!
神楽坂の小劇場で行われる4夜連続のイベント「うたのイワト」、
昨年に引き続き、今年もやらせていただきます。
今回は、昨年末ご好評頂きましたバンドツアーのメンバーのうち
渋谷毅さん(もちろん生ピアノで)と
生駒祐子さん(アコーディオン)にサポートして頂き、
アコースティック編成でのアットホームな(?)ワンマンライブです。
この3人というのは始めて。とても楽しみ!
そのチケットの予約が、1月5日(土)13時よりメールにて受付開始です。
no12tokyo@yahoo.co.jp
140人の定員になり次第締め切りとなりますので
お早めのご予約をおすすめいたします次第です。
おひとり4名までご予約できます。
受付完了は返信メールにてお知らせいたします。
電話お問い合わせ 平野公子まで / 080-5452-3165

「うたのイワト」第4夜 二階堂和美 
開場 18:00 / 開演 19:00
入場料:¥3500 (当日受付でお名前をいただきお支払い)

シアターイワトのブログ

シアターイワトのアクセス

■地元ローカルのテレビ番組で「新春インタビュー」として紹介

地方限定ですがNHKのテレビ番組2つで、二階堂和美が紹介されます(5分程度)。
中国地方 1/5(土)NHK「おはようちゅうごく」 朝7:30~8:13の間のどこか
広島県  1/10(木)NHK「お好みワイド」 夕方18:10~19:00の間のどこか

※“新春インタビュー”というコーナーで、5分程度と思います。
 12/21の広島クアトロでのライブの模様、自宅での様子など。
 全く同じ内容の再放送、というわけではないみたいで、多少編集が違うんだと思います。
 (放送日は変更になる場合があります。ご了承下さい)

「二階堂和美のオフィシャルHPは、いつも情報が後手後手だなあ
自分に頼んでくれたら、文章まとめてweb管理の方に伝えてあげるのに」
なんて思って下さる奇特な方は・・・

read more

2008.01.03

謹賀新年 下方にお知らせ

あららもう2008blog.jpg

大晦日には初雪でした。
高校生の頃、松任谷由実さんの『A HAPPY NEW YEAR』の
「今年も最初に会う人が あなたであるように」
という歌詞に胸をキュンとさせたりもしながら
しかし大人になってもそういう現場に遭うことなく
毎年実家で除夜の鐘の接待に追われながら
日付がいつ変わったかなんて、誰もお構いなし、
1時過ぎて皆さんがお帰りになられてから
冷えた体を温めるのに、家族でおそばを頂く。
わたしにとっての新年の幕開けというのはそんな流れで
今後の人生で、一度くらい外で迎えてみたい気がしないでもないですが
そんなのはあまり重要なことではないです
_
おせち料理というのは、女の人がお正月くらいはいい着物を着て
台所に立たなくて済むための作り置き料理のはずですが
そういう用途にはあまり役立っていないような気がしますので
無理に忙しくすることもないじゃないか、と思ったりしますが
うちではおせちはそんなにきちんと作りません
その代わりか、おばあちゃんの強い要望で
近年は3年連続、巻きずしを作りました。
とても手間がかかります。みんなで手分けです。
1升炊いて、今年は22本できました。
_
そんな正月の描写などつらねる前に
年末のツアーファイナルのライブのことです
とても、とても、感動しました。
今回はいつもよりも、ライブまでの日々を
意識をライブに集中させて送れたこともあってか
あんなに自分で満足したライブはとても珍しくて
その晩は興奮して眠れず、
夜中も何度も目が覚め、その度にやにやしていたほどで
ほんとに心から楽しかったです。
広島で、あれだけの方々が私のワンマンに来てくれたこと
そんな皆さんの前で、堂々と歌わせてもらえること、
このために多大な時間を割いてくれたバンドと
ドガーーー!と一緒にやれること、
呼応してもらえること、
ほんとに単純ですが、ニコニコでした。
_
その後しばらく興奮冷めやらぬまま非常な感覚で
ラジオ収録や、ママミルクのライブや、赤犬ワンマンに出かけていたら
胃腸が耐えられなくなってしまったみたいで
ちょっと休んで、復活して
また録音や撮影や、ちょっと遊んでまた録音や収録
編集機器を急ぎ調達しに楽器屋に行ったのに
年末セールの衝動買いでミニギターを買ってしまったりなど
その間インターネットにも手をつけず
ちょっとしたトリップ状態にありました。
_
やっぱりライブでも、録音でも、家事でも、勉強でも、遊びでも
それに集中出来るというのは
とてもいい
ほんとにすがすがしい
でもなかなか贅沢なことなのでそうもいかないですが
今年は、
養う、ということを心にとめて
保養、栄養、休養、養生、滋養、教養、養育、養成
などできたらよいなと思っています。
_
楽しまないとだめなんじゃないのか
と思ったり
楽しめてないときでも、意外と表に出るものは関係ないのかも
と思ったり
やっぱりそうは言っても楽しんでる時のほうがいいんじゃないか
と思ったり
楽しいこと以外を避けてみたらどうなるのだろうか?
と思ったり
そもそもなるべくなんでも楽しいように考えた方が
楽しいこと以外を避けて通るのには近道だからそうしたい
と思ったり
でももっと根底には人生は苦であるというのがあって
_
そういうことをインタビューなんかで受け答えてしゃべっていくと
ああでもないこうでもない、ああでもあるこうでもある、では
まったく何も言えてないのだな、ということを最近知って
もっと端的に言えることは私にはないのか?
と考えるけれど
どうもはっきりしない。
たぶんそういう性分か、育ちなのだろう。
でも、そんな私でも、自分の思いをわかってほしい、と思う場面もあるし
そういう時はどうも本気の時で
本気の時はたいてい狂っているので
正気はやっぱりもやもやした状態だと思う。

狂わずに、ただ素直。というのが素敵だ。
_
長々と失礼しました。
_
~お知らせ~
INFORMATION、LIVE SCHEDULEの更新が遅れてしまっているので
ここで一足早くお知らせ。
まずテレビ情報。
中国地方限定 1/5(土)NHK「おはようちゅうごく」
広島県限定  1/10(木)NHK「お好みワイド」
_
それから1/27(日)のワンマンライブ「うたのイワト」の予約が
1/5(土)の13:00からメール予約にて開始です。
定員140名様で締めきりになるのでお早めにどうぞ。
詳しくはLIVE SCHEDULEのページをみてくださいね。

read more

2007.12.17

バンドツアーファイナル

わ、すっごい更新してなかった。ごめんなさい。
でも先々月、このホームページがリニューアルされてからは
いろんな情報は「INFOMATION」のほうに随時アップして頂いておりますので
ブックマークはnikaidokazumi.netのトップにお願いしますね!

というわけで、いろいろあるけどもとりあえず、
今週末に迫ってきました。はじめてバックバンドと共に回るワンマンツアーのファイナル!
12/21(金)広島です。広島ですが。是非、来てください。
東名阪ツアーからひと月半、熟成しました。やっぱりすごいことだ~。
メンバーが、大阪、京都、東京、広島と離れていますが、心はひとつ。
なんて言ってみたくもなる感じ。
今回は、昨年にひきつづき「ありがとう2007LIVE PARTY!」の意味も込め、
バックバンドのメンバーでもあるmama!milkのライブも味わって頂けます。
ニカイドは、東名阪のツアーとはまた違った新作衣装でお目にかかります!にんにん

11月の終わりにインフルエンザの予防接種を受けて
12月に入ってこないだ風邪をひいてしまって
わたしは普段風邪をひいたら耳鼻咽喉科に行くんですが
その日も、午前中に耳鼻咽喉科に行って薬もらっておとなしくしてたんですが
夕方から熱がぐいぐいあがりはじめて、
今年4月の軟禁合宿中にインフルエンザにかかった事がフラッシュバックし
予防接種うけるの遅かったんじゃ~とびびって内科に行って
インフルエンザじゃないか検査してくださいとお願いしたけど
1時間待たされて、まだ検査するには早いと診断されてがっくりきて
でもせっかく来たからと意地をはって検査して
やっぱり陰性で検査代だけ払ってばかを見たけれど
結局翌日熱は素直に下がったので、まあよかった。
もう治りましたよ。
皆さんもお気をつけて。(勘違いに)

というわけで12/21金曜日!めっちゃ張り切ってお待ちしてますよ!
ちなみにこの後しばらくライブをお休みします。
(1月の「うたのイワト」は定例?なのでやりますけどね)
だから来て!というわけではないけど
私の気合いが違うだけ。もちろんいっつもがんばってきたけど
今年1年、いや今年といわず、これまでのいろんな事が頭を巡る

ささやかに力強く、ささえてくれる人たちのありがたみを感じる2007。

read more

2007.11.16

ワンマンツアーほんとにありがとうございました!

幸せすぎて生きている心地がしなかった、バンドでのワンマンツアー東名阪編、
お越し頂いた皆さん、ほんとにほんとにありがとうございました。
またパワーアップしてお目にかかれる日が楽しみでなりません。
とりあえずは12/21に、広島クアトロにて同じメンバーにて
このツアーのファイナルをつとめさせて頂きます。
この日、二階堂和美2007年ライブの締めくくり予定です。
お近くの皆さん、どうぞ遊びに来てください!自信満々。ほんとに見て欲しい。
同じメンバーでツアーが出来るって素晴らしいことなんですね。
わたし始めて知りましたこの明日への希望に燃える感じ。

その前に11/23鹿児島行きます。これはひとりぼっちですが、初鹿児島、楽しみ見つけます。
出演予定のリトルチェリーズって、5月のエスキースのツアーの時、浜松駅前で見た覚えが。
小学生(?)ジャズ吹奏楽団。自分の子ども時代と照らし合わされ複雑な心境になり涙した思い出。

12/1に渋谷のAXにて行われるカクバリズム5周年記念イベントにも出演します!
ユアソン、サケ、イルリメ、キセル、サ上とロ吉、ミュースターズ、と勢揃い。
この日は二階堂和美&ザ・シャッツで参上致します。詳細はlive scheduleをご覧下さい。
ちなみにカクバリズムから、「ハミング・スイッチ」のアナログ盤が出ることが決定!
ジャケットがガラリと別仕様。平野甲賀&平野太呂、両氏による表裏の12インチ。
・・・贅沢すぎる。12月上旬発売予定です。この日のライブにお目見えするかも?
限定品なので、infomationをチェックしていてくださいませ。

それにしてもツアー中、「卒業」の思い出せなかったコードが「F」で、
なんでそれが解明できなかったのか、あの日々の舞い上がりぶりがうかがえます。
お詫びに(?)明日放送のTV番組「ハピふる!」の取材の中で歌いました。
そのシーンが放送されるかわかりませんが。
よかったら関東地区、東北地区、および全国のこの番組の放送のある地域の方、
見てみてください。詳しくはinfomation pageをご覧下さい。
阿部知代アナウンサーが私の実家や駅に居られる絵は不思議でした。

そういえば、今年1回も言うのを忘れていましたが、
ソロ活動始めて10年目の節目の年でした。
そんな年に、初バンドツアーやラジオやCMや、いろいろ出来てよかったです。
が忘れていたので、来年をCDデビューから10周年てことにして、なんかするのもいいかもですね。

read more

2007.10.27

アルバム発売!サイトがリニューアル!ツアー!

disc_photo_a_08.jpg
おまたせしました!
ミニアルバム『ハミング・スイッチ』が
10月24日リリースされました!

そしてアルバムリリースに合わせ、サイトがリニューアルされましたよ!
そしていよいよ再来週から、初めてのワンマンツアーがはじまります!

あたらしいwebsite、
この素敵な写真・デザインをしてくださったのは広島在住でらっしゃるLifeisのdoradoさん。
コスモスの花がうちから歩いて30秒くらいの川沿いにずっと植えてあって
この季節、ここを午前中に下流にむけて通ると日照方向、ずらっとこちらを向いて
「いってらっしゃい!」と見送ってくれる感じがしてなんだか勇気づけられる。
そういえば10年くらい前山口に住んでいた頃
わたしがなにか庭に植えるならコスモスがいいなと思っていたんだった
そんなところへ
打ち合わせに行った時たまたまdoradoさんのデスクトップにこのコスモスの写真が。
そんなご縁がありました。
アルバム収録曲中の「つるべおとし」
ライブではじめてこの曲を歌わせて頂いたのはたしか2004年の3月、
神戸のビッグアップルでだったのではないかしら
ライブでよくご一緒させて頂く渋谷毅さんとのその日は2回目の共演。
「二階堂さんこれ歌ってみたらいいんじゃないかな」と貸してくださった楽譜。
詞は松本隆さん。わー私は松田聖子さんで育った世代ですよ。なんて光栄なことでしょう。
制作年ははっきりわかりませんが、歌詞の中にある「あなたのセーター編む毛糸」
好きな人のためにセーターを編むというのは私が中学生の頃全盛期だったよな
この曲と出会った2004年頃、
私は、しあわせがつるべおとしであることを実感していたころでもある
つるべおとしって皆さん知っていますか?
井戸から水をくむときに、桶のついた縄を滑車でまわして引き上げますが
くみ終わって縄から手を離し、空になった桶が井戸の底に落ちていくとき
そのスピードたるや
それがつるべおとしです
また、このテイク、渋谷さん、外山明さん、私と、3人が「せーの」で録りましたが、
外山さんのドラミングがすごい。それをまたイリシット・ツボイさんがさらにすごくする。
この曲を収録したらどうかと提案してくれたのは他でもないプロデュースの鴨田潤さん。
この曲にかぎらず、選曲のセレクトは鴨田プロによるもの。
ユアソングイズグッドと2マンライブをやらせてもらったのは昨年10月。
その時になにか一緒にやりましょうということで、
私がその頃歌詞の素晴らしさに感銘を受けていた、かの有名な「関白宣言」、
これを提案させてもらって、ユアソンからでてきたアレンジがまた超最高。
ライブではジェイジェイさんとのデュエットバージョンでしたが
今回はキーを私に合わせてもらって全編歌わせてもらいました。
そんなこんなカバーや、CMのさわやかな曲も含んだ6曲入り
そんな中身のばらつきを見事まとめて魅せてくれたこのパッケージ
イラスト・デザインは河野未彩さん。
支えて下さる多くの方々のおかげでできあがったアルバムです。
ミニアルバムですが、非常に内容は濃いと思います。
是非、お手にとって聴いて下さい!

そして、さらにワンマンツアーをやらせて頂くとは。
先日バンドのメンバーと大阪でリハーサルをしました。
すごくいい!
すごくいい!
赤犬から、普段はフロントマンのヒデオさんをギターに
ベースのりしゅうさん、ドラムのだいちゃん
そしてエスキースでもツアーを共にしているmama!milkの生駒祐子さん
みんなで絶妙なアレンジをしてくれてる。
なんてありがたいことだろう・・・
そこで歌わせてもらっているとき、とにかく歌わせていただける喜びを感じます
そして、渋谷毅さん。
そんな皆さんにお供頂き、再来週11月6,7,8日、東京・名古屋・大阪を回ります。
とんで12月21日広島にてファイナルです。この日だけはママミルクのライブも!
年に一度のニカイドまつり!と銘打ってありますが
ほんとに、滅多にできない編成なので
わたしを知って下さる全ての方に見て頂きたいくらい。
この後しばらく、思い切ってライブをお休みして制作したいと思っています。
普段はどうも時間に追われていて
いろんな事、方々に申し訳ないこと多々ですが
せめて精一杯歌わせて頂きたい
会場にて、みなさんのご来場をお待ちしています。

read more

2007.10.19

今週日曜21日、久しぶりの福岡です!

うっかりして下記、福岡のライブ情報、
アップしてませんでした!ごめんなさい!
今週日曜です。ソロで行きます。
ほんとはミニアルバムのリリースがされてる予定だったんですが
発売日が延期してしまったので、申し訳ありません、間に合いませんでしたが
ライブはでもそんなことには関わらず、がんばって歌いますので
九州方面の方、是非遊びに来てくださいね!

ちなみに、11月23日には、初!鹿児島!におじゃましますよ。
詳細はまた追って。

10/21(sun) 福岡 Live space VOLT
monthly live party TIME MARKET 109
18:30 OPEN /19:00 START
前売¥2,000 当日¥2.500(1drink order ¥500)
※90名限定
出演/二階堂和美、noumi yoshie、 I know I know I know、 佐々木匡士
主催/TIME MARKET(092-741-3210)
メールでのチケットご予約も受け付けております。
お名前と人数、イベント名を明記してご連絡ください。
timemkt@nifty.com
チケット取り扱い/PLASTICA(092-732-6646)・Borderline record

read more

2007.10.04

バンド編成ワンマンツアー決定!!

akagumimini.JPG

さて!!
毎週ラジオで新着情報いろいろぺらぺらしゃべってるんですが、
気づけば全国の皆さんには何も届いてないのがさみしい今日この頃。
オフィシャルwebでのお知らせが遅くなってしまってほんとにごめんなさい!!
ミニアルバム『ハミング・スイッチ』の発売がちょっと延期になって
10月24日になりました!でももうすぐです!

そして!
実は実は、ワンマンで、バンド編成で、はじめてツアーを組んでしまいました!!
「年に1度のニカイドウ祭り!”はじめてのワンマンツアー”」
ということで、東京、名古屋、大阪の3都市を、
11月6,7,8日と、3日間で一気に駆けます!
とんで、12月21日に広島にて、年末の締めくくりにもう一発!

「二階堂和美 “はじめてのワンマンツアー” 年に一度のニカイドウ祭り!
 彼女の歌声に魅せられた人はどれだけいるのだろう。
 心が弾むような透き通る声から、何か楽器を鳴らしているのかと思わせる繊細な音まで表現してしまう不思議な声の持ち主。
 昨年夏にリリースされた「二階堂和美のアルバム」は多方面から絶賛され、同年のフジロック Gypsy Avalonでのライブパフォーマンスは、涙する人がいるほどの感動を与えた。
 今年に入ってからは、NISSAN MARCH「しあわせマチ子さん」篇のCMソングにも登場し多くの人が彼女の歌声を耳にしている。
 そんな彼女が、新作ミニアルバムをリリース(10/24)する。
 新作を携え、年に一度のニカイドウ祭り。
 昨年、各地で大好評だったBANDを従えて気合いの入ったライブは必見です!(SMASH)」

DATE/VENUE
東京  11/6(火)渋谷CLUB QUATRO
☎ 03-3444-6751 (SMASH)

名古屋 11/7(水)名古屋TOKUZO
☎ 052-936-6041 (JAIL HOUSE)

大阪  11/8(木)心斎橋CLUB QUATRO
☎ 06-6535-5569 (SMASH WEST)

広島  12/21(金)広島CLUB QUATRO
☎ 082-542-2280 (CLUB QUATTRO)

全公演
開場18:00 開演19:00
前売り¥3000(D別)当日¥3500(D別)

TICKET INFO
9/22(土)よりプレイガイドにて発売!
[東京]
ぴあ(P:269-015)・ローソン(L: 38969)・e+・岩盤・会場・SMASH
[名古屋]
ぴあ(P:268-929)・ローソン(L:42943)・e+・会場・SMASH
[大阪]
ぴあ(P:268-904)・ローソン(L:51329)・e+・TIME BOMB・会場・SMASH
[広島]
ぴあ(P: 268-864)・ローソン(L:65776)・e+・会場・SMASH

CREDIT
協力:P-VINE RECORDS
協賛:日産自動車
企画/制作: SMASH
総合お問い合わせ: 03-3444-6751 (SMASH)
          http://smash-jpn.com
          http://smash-mobile.com

今回の親愛なるツアーメンバーは
渋谷毅:Piano
生駒祐子(mama!milk):Accordion, Orgel,他
クスミヒデオ(赤犬):Guitar
りしゅう(赤犬):Bass Guitar
だい(赤犬):Drums
トキ:PA

と、とってもユニークかつ信頼出来る素敵な方々!!

バックバンドに演奏してもらって歌うというのは私の憧れ。
昨年、『二階堂和美のアルバム』の際その味をしめ
先日は広島県警音楽隊の演奏で歌わせてもらったり
ソロの時も最近ではもうギターから手を離すことも増えてきましたが

私の拙いギターの演奏では伝えきらなかったもどかしい部分を
このツアーでは、がっちり支えてもらって、
歌い手として出来ることに、精一杯挑戦してみたいと思っています!
これこそがやりたかったこと。というようなステージを目指して、
信頼する素敵な音楽家とともに、がんばります!

といって、ギターも持っていきますよ。

どうぞ、生で聴いてください。
心より、お待ちしています!!!

そもそもミニアルバムの発売とは別に、
このバンドでのワンマンツアーは計画されていて
今回たまたま、リリースと重なりました。
ワンマンなので、それほど夜遅くはなりません予定ですので
平日ですが安心してきてくださいませ!
(広島のみ、ゲストライブにmama!milkに出演して頂きます!)

read more

2007.09.14

ミュージックビデオコンペ締め切り間近!

fly_arvr2.jpg

なんてよむのかとの問い合わせも多かった「アレヴァーレ・レパートリー2」(意味がwindbellイベントオフィシャルサイトに載ってます)、
いよいよ明日9月15日です。
東京上野の不忍池のほとりの野外ステージ、水上音楽堂にて行われるこのライブイベント。
青柳拓次さんソロ、mama! milk Quartetto(生駒祐子・清水恒輔・トウヤマタケオ・栗原務)、トンコリ奏者のOKIさん、スマーフ男組、トクマルシューゴさん、と、そして二階堂和美です。
お昼の13:00から。シチュエーションに惹かれ、出演を決めました。
お集まりになる音楽家の方々もとても素敵な音を出される方々で、
秋の野外、池の畔でこの音楽が聴けたら、という主催の方の思いが伝わる感じがします。
あまり宣伝出来ていなくてごめんなさい。
でもわたしもひとりの客としてどの方の演奏も全部見たい。
そんなイベントです。是非来てください。

詳細・ご予約はWindbellへどうぞ!!

翌々日17日の原美術館でのエスキース・カルテット公演は
既に予約で満席となっております。
生駒祐子さん率いるエスキース・カルテットに関わらせて頂ける時間はすべて
わたしにとっては、心が洗い流されるような、とても貴重な時空間です。
ご予約下さった方、会場でお目にかかれるの楽しみにしております。

19日には広島クアトロにソロで出演、
フランスのアーティスト、TETE(テテ)さんの来日公演のオープニングアクトです。
アルバムを聴いてなんか懐かしい感じがしたので、お引き受けしました。
ライブはご本人と、コーラスの方という編成らしいです。
あのいろんなアレンジを、どんな風にライブでみせてくださるのか、とても楽しみです。

23日には山中湖湖畔にて、一日限りのフェスが行われます。
若者(たぶん)の熱い思いが詰まった感じで呼応したくなります。
この日はUAさんバンドで来られている内橋和久さんにゲストで参加して頂くことになりました!
富士山をバックに内橋さんののびやかなギターが支えてくださるとどこまでものびそう。
東京から車で1時間半くらいらしいので、ドライブがてらどうぞ!

詳しくはライブページをご参照下さい。

それから、ミュージックビデオのコンペの締め切りがいよいよ迫ってきました!
曲は日産マーチのCMソング、「ハミング・スイッチ」です。
18日がエントリーの締め切りです。作品を提出いただくのは10月8日です。
どうぞふるってご参加下さい!!!お待ちしております。
詳細は以下、ピーバインのサイトをご覧下さい!
ミュージックビデオ・コンペ募集要項こちら

それから、なんと、ついに、11月6,7,8日に、初のワンマンツアーが決定しました!
それについては後日また書きます!!
とりあえず、下記スマッシュウエストのページをご覧下さい。
二階堂和美はじめてのワンマンツアー詳細こちら

read more

2007.09.02

10月10日ミニアルバム発売決定!ミュージックビデオのコンペも!

0708now_printing.jpg
.さてさてさてさて、ようやく胸をはってお知らせです!!
唐突ですが(既に一部で情報が流れているようですが)、
この秋、二階堂和美ミニアルバムがでます!

『ハミング・スイッチ』(PVCP-8035 p-vine)
2007/10/10 Release!
1800yen(Tax in)

日産マーチのCM曲「ハミング・スイッチ」、
渋谷毅さん/松本隆さんによる未発表曲「つるべおとし」、
ライブでご好評いただいてましたユアソング・イズ・グッドとの競演カバー「関白宣言」、
『二階堂和美のアルバム』から「Lovers Rock」の弾き語りVer.他、
どれも自信を持って聴いて頂きたい曲がそろいました!

昨日INFOページにも概要がアップされましたが、
本日、信頼する方々の手により完パケまして、ようやく世に出す支度に入ります!
どうぞお楽しみに!
またより詳しい情報は追っておしらせします!

そしてなんと実は、ミュージックビデオを公募することになっているみたいです!!
レーベルの主催ですが、私も拝見いたします。
エントリーの締め切りは9月18日、作品の締め切りは10月8日だそうです。
オフィシャルサイトでのリンクが遅くなってごめんなさい。
エントリー締め切りまで、あまり日数がありませんが、
楽しみにしておりますので、どしどしご応募よろしくお願いします!
詳しくはp-vineの下記webサイトをご覧下さいませ。
ミュージックビデオ・コンペ募集要項こちら

とりいそぎお知らせまで!
今日はとても嬉しい。
心配かけた人、連絡滞っている人、ごめんなさい。
みなさんに感謝しています。ほんとです。

read more

12 / 15<<...1011121314...>>