除夜 今年もお世話になりました!

大変ご無沙汰してしまいました。
あちらこちらのインタビューでしゃべり尽くしたし、
あまりご無沙汰している気はしていないんですが、
ようやく日常が戻ってきました。

6月から先、なにがなんやらわからないほどに怒濤の日々で、
アルバムの制作に映画のキャンペーン、
合間合間でのイベントやらワークショップやら、
あるいはコーラス指導やら法話やら法座やら仏前結婚式の司婚やら、
人知れず毎月連載していた本願寺広島別院の冊子のコラムやら、
なにをする合間にも、常に横たわる授乳という大仕事・・・
各所で子守をしてくださった皆さんのおかげで
なんとか乗り切ることができました。

完全に絞りカスとなってましたが、
ここ3,4日の日常らしい生活のおかげで、だいぶんリフレッシュしました。
まだあれこれ宿題はため込んではいますが、
年末をこうして自宅で家族揃って迎えられることに、
大きな安堵と充足感を感じています。

8ヶ月になった娘は、数えてみたら飛行機18回、新幹線16回、
北から南に連れ回されましたが、
2週間前、楽屋の床でハイハイをしはじめました。
移動続きの半年が落ち着いて、地面におろしてやれるタイミング。
いろんなことが、巡り合わせなのを感じます。
一緒に暮らすおばあちゃんは、わたしがテレビに出ても、
もうよくわからなくなってしまいました。
時は流れ、常ではありませんね。

それでも、日常というのはある。
不確かだけれど、大きな温かみを持って。

本日は紅白をつけつつ、夕食やら除夜の支度をしながら、
ながら見のくせに文句をつけまくる家族団らん
という私の日常を過ごす予定です。

今年も、たくさんたくさんありがとう!

みなさんも、どうぞ良いお年をお迎えください!

合掌

posted by Nika | 2013.12.31 16:56
Pagetop ▲