札幌時計台 下見行ってきました

tokeidai20090128.jpg20090108175341.jpg
時計台ホール続報。行ってきました!俄然やる気向上素敵ホール。
東京、自由学園明日館に似た雰囲気。古い木造の鳴る音。木のベンチ。
今回のツアーでは一番大きい会場ですね。楽しみ!!!
昨日までサケロックのツアーに同行していたPAのトキちゃんも来てくれてるし!
今回前の日からその土地に来ているのははじめてで(京都2連日を除く)この余裕が嬉しい。

ちなみに、ご予約の窓口となってくださっているウィアード・メドル・レコードさんは
『ニカセトラ』のブックレット、「ニカセトラのエトセトラ」の聞き手となってくださってる、
あの方なのです。今回の会場選びもなにもかも、仕切ってくださいました。
ご予約・お問い合わせは、ウィアード・メドル・レコードまでどうぞ!
お電話:011-242-3370
メール:weird_meddle@hotmail.com
店主ブログ:ウィアード・メドル・レコードWEB
ブログをたどれば、「ニカセトラのエトセトラ」の裏話も。

そうでした、ほんとリリース直前はバタバタバタといろいろ同時進行で作業をしていて、
ジャケットのデザイン、ブックレット等の中身、DVD、メディアの取材、撮影、ツアーブッキング、もろもろ、リリースにまつわるありとあらゆる雑用が一気に押し寄せる時期に、なぜか私はたくさんあちこちでライブを入れてしまっていて・・・そんなある日の数時間、スカイプ利用で電話インタビューしてもらったんでした。
途中で私が疲れてしまって2日に分けました。
膨大なしゃべりの文字起こしとまとめを、これまた2日くらいで仕上げてくれた秋庭さん、
あの脅威の助けがなかったら、あのブックレットは私の妄想で終わっていました。
現実にしてくれてほんとに感謝してます。
札幌の商店街のはずれにある、小さいけれど素敵なお店、ウィアード・メドル・レコードさんへ
みなさん、どうぞ足を運んでください。幅の広い厳選アイテムが並んでます。全部試聴させてくれます。希望あればいろいろ薦めてくれたりおしえてくれたりします。
ちなみにさっき行ったら、今話題(らしいですね、わたしはさっき知りましたが)の、ヤマハのTENORI-ONのデモ機が設置されてました。

もうライブは明日だ。
明日の今頃は終わっている。

posted by Nika | 2009.01.28 22:14

札幌時計台ホール

20090108175341.jpg
さて!"距離の近い人たちへ"と銘打ったニカセトラ発売記念ツアーもとうとう最終章、
残すところ2回となりました!
福岡、広島、松山、姫路、大阪×2、京都×3、名古屋、東京、金沢、富山・・・
どちらの会場も、満席御礼で、本当に、本当に、ありがとうございました。
ひとり弾き語りのワンマンで、休憩はさんで3時間近く、
こんなストイックともとれる演奏会に足を運んでくださり、最後まで聴いてくださる皆さんに
ほんとに心から、ありがたく思っています。
随分完成度も上がってきました、というと最初の頃に来てくださった方に怒られそうだけど、
でもツアーってそういうもんですね
最初は過酷だなあって思っていたけれど
心から楽しくなってきました。
こんなツアーをやらせてもらえて、ほんとによかったです。
やってよかった!
ありがとう!

明日は北海道。時計台ホールという、これまたすばらしい場所。
先ほど札幌へ到着しました。いまから下見にいってきます。
作っていただいたフライヤーの絵があまりにもすばらしい!でしょ
めっちゃテンションあがります。体調も万全。
お席にまだ余裕があるのはここだけなので、
よかったら、各地からでも、北海道に遊びに来てください!平日ですが!
今日の、金沢からの空の旅、とっても美しかった
山は青黒く、地面は白く
あまりにも美しい
明日も精一杯歌います。
では会場でお待ちしています!

posted by Nika | 2009.01.28 15:47

ボアドラム

横川シネマレイトショーで、映画『77BOA DRUM』を見てきた。
すっごくよかった!映画館で、拍手せずにはいられなかった。
ぎりぎり間に合った。明日でおしまい。明日は24:00からだって。
昔からのボアダムスを知ってるとか知らないとかどっちでも、
音楽が好き、と思う人は見た方がいいと思ったなあー
音楽によって多かれ少なかれ恍惚を味わったことのある人なら
それがライブでなくて映画であっても、想像力で補って感動が味わえるんじゃないかしら
映画館でこれだけ何度も鳥肌のたつ瞬間があったのだから
ライブを体験してたらほんとにたいへんなもんだっただろうな
ハートのあたりからグワーっとこみ上げて感動する音楽もある、けど、
これは、身体の表面から伝わる感動。
毛穴から入ってくる、温泉とかサウナみたいな音楽。
なんかわからんけど、鳥肌たってる、という感じ。
山塚アイさんからの指示が、楯川さん、ヨシミさん、千住くん、Hishamさん・・・と77人につながっていく様は、自分の順番が来る緊張感を一緒に味わえて、めっちゃどきどきする。
で、あの夕日の絶景。できすぎ。
明日からは神戸で上映とか。DVDも発売されてるとか。
横川シネマはかなり古い劇場ですが、音響設備もがんばっていて、おかげでこんなに感動したのかもしれないです。最新のドルビーなんとか、とかの設備でこれをみたら、どうなっちゃうんでしょう。さすがZAKさんの録音。

なんか、希望のようなものがわいてきました。

明日の横川シネマでの最終日の上映はヲルガン座の企画らしく、23:30から映画にちなんだライブがあって、24:00から上映らしいです。
詳しくは
横川シネマ!!へ直接お問い合わせください。
広島市西区横川町3-1-12
082-231-1001
cinema-st@mx41.tiki.ne.jp

BOADRUM公式サイト

終わって出口に向かっていたら、最後列に友人のカメラマンも見に来ていたのも嬉しかった。「拍手した~?」とバレてた。彼女曰く、立ち上がっていた人もいたらしい。
彼女は私の写真をよく撮ってくれる人で、あれも、これも、彼女の写真だ。ニカセトラの歌詞カードに添えられたいくつかも。

ちなみに、77人のドラマーの1人目の紫のTシャツの楯川陽二郎さんは、姫路のバンドのゑでぃまあこんのサポートでドラムをされているので最初に知って、そのときはすごく静かなドラムを、押さえるように鳴らされてましたが実は素敵な和裁をされる方で、着物の古布を使った手作りの手提げ袋をそのとき買わせて頂きましたが(愛用しています)、ボアダムスでのたくましい姿をこうして拝見すると、なんというか、清志郎さんの「昼間のパパは・・・」と歌われた曲のような、そんな気持ちに勝手になってしまいました。

あと、広島のかたへ。明日10日まで、紙屋町シャレオ中央広場で中古の(新品もある)ディスクセールをやっていて、わたしはいつも松山でお世話になるモアミュージックさんのストックからジャズのレコードをポコポコポコと、おすすめを選んでもらったり自分でジャケットで選んだりして買って帰りました。なんか買うものを選んでもらうのってあんまりないことですけど、気持ちがいいですね。レコードってこんなに安くていいんでしょうか・・・。レコードは楽しい。すぐ片面終わっちゃうから、積極的に聴かないと聴けない感じがいい。

posted by Nika | 2009.01.10 04:10

まずは新年のご挨拶

ニセンクネンweb.jpg
あけましておめでとうございます。
旧年中はほんとにありがとうございました。
つづっておきたいことはいっぱいありますが とりあえず後回しにして
2008年の正月に、なぜか2009年ネタで描いてしまって眠らせていた画があったのを思い出して引っ張り出してみました。
今年の抱負は、などと言ってもいっつもそれとは裏腹な行動ばかりとってしまうのですが
作曲したり音楽鑑賞したりしたい と思います。
あー、夢だなあ。
人生は短いようでもあるし、長いようでもあるみたい。
長いときには望まない長さなのかもしれないからどうしよう
動けるときに動かないといけないとも思うし、
ほんとにしなきゃいけないことなんてどのくらいあるのかとも思うし
でもそんなの考えてる暇もないし、でも考えるのが仕事という気もする
何がそんなに忙しいんだっけ?と自問する時は、実は意外と暇な時だと思うけど
やりたいと思っていることが時間的に絶望的となったときに自分を励ます時にも使う。
それでも生きる。むなしくてもなんでも、生があるうちは生きないといけない。
これはしなきゃいけないことだってことはわかっている。
どうせ生きなきゃいけないのなら、なるべく!いい心持ちでいられるほうがいいもんね
という方向でどうでしょうか
今年もよろしくお願いします!

posted by Nika | 2009.01.05 23:06
Pagetop ▲