ゴールデンウィーク旅のメモ 他

すっかり過去になってしまったGW、ライブたくさんやらせて頂き
各地各所にご来場下さった皆さん、スタッフの皆さん、
ほんとにどこも楽しかったです。どうもありがとうございました!
 
横浜ジャック&ベティ、あまりにも静かでびびりましたが、
がんばってはじめて弾き語りでフランス語Ver.「愛の讃歌」やってみました。
ギターとちりまくってすみません
映画は2回目、前は何回か感情移入し涙しましたが
今回はストーリーというよりは、前回パンフ読んでおさらい的に作品をみました
 
KAIKOO、楽しかった~。これ今週スペシャで1曲放送されますから是非見てね!
詳しくはnewsでご確認下さい。
やっぱガシャガシャしたとこではガシャガシャしたくなるというか
場所の影響うけやすい いやー、渋谷さんとのコンビでここでやれてよかったな
 
非公式に、シアターイワトで飛び入り2曲。
ファインリファインの與田さん、伴奏ありがとう!
おぼろげに考えている、普段なかなか音楽に接する機会の少ない方にむけての
歌手の役割、みたいな事に関して、ほんのすこし光が見えたような気がしました
  
非公式にもひとつ、平均60才(推定)の女性ばかり200人の中での弾き語り1時間
意外なほどに「幸せハッピー」を歌ってくれたり、歌詞にいちいち笑ってくれたり
こっちが興奮しました
すこし考え方が変わってきた
 
ピエロハーバー、ウリチパン群のリリパ。メンバーの人柄でしょう、よい雰囲気でした。
初っぱなのほう、とちりすぎて身の毛もよだちましたが
自分が興奮してるんだが、リラックスしすぎてるんだか
でもなんか会場のみなさんが皆友達のような気分にさせてもらえる雰囲気がありました。
実際、久しぶりにspeedometerさんやオニちゃんやakamar22ちゃんやら、
たくさんの大阪の友人に会えて、なんか楽しかった
 
岡山問屋町、ジョンブル。岡山は世界的にもデニムの一大メッカって知ってました?
一見素っ気ないようでしっかり作られたカッコイイ服がたくさんあって
あれもこれも買ってしまいました。早速その晩と翌日のライブで、着させてもらいました~!
着ていて気持ちのよい服。なんか、肌触りが、5月ぽい、風が肌と服の間を抜ける感じ。
  
香川丸亀美術館MIMOKA。最近のライブは大抵、PAのトッキーと一緒に動いていて
今回のプチツアーも一緒、とても頼りになる女性。横浜や、この後の高知も然り。
岡山香川と世話をしてくれた池宗さん丹正くん、ユリちゃん、
この日のイベントSKYを取り仕切ってくださったぺぺカリフォルニアのとしさん他メンバーの方々、出演をご一緒した小島大介さん、井上薫さんらと共にうどん食べ行ったり。
中村うどん、最高だったが、あまりにおなかがすいていたのもあるが、
あまりにおいしいものは、いったん口にはいるととにかく「おいしい」「おいしい」で、
食べ終わった後に、あれ?もうない?!どんな味だったっけ?というようなことになる。
 
真言宗のお寺、高知竹林寺での音楽祭。第11回。
なんと美しいところ。なんと頼もしい方々。まぶしい土佐。おいしい料理。高い波。
お寺の主催ではなく、素敵なバーをやっておられるdiner's barCAKEのスタッフが中心となり、
周りの若者をひっぱって、幅広い世代を巻き込んで、この場所でこの音楽祭。
ほんとに楽しかった。mama!milkのお二人とあの場所で一緒に出来たこと
ほんとにすごく嬉しかった。やる人見る人、皆で音楽を楽しむ事の出来るひととき。
トッキーが、文化財で聴くmama!milkは格別、と。確かに~。
ライブを立て続けにやっていると、どんどん自分が学習していくのがわかっておもしろいし
手応えがあって、とりわけ練習というのを意識しないでも、頭がずっと音楽のこと考えられてて
非常に調子がよくなるものだ。
渋谷毅さんがほぼ毎日ライブを入れているのは、こういう感じか、と納得出来た。
そういう人生も送ってみたいような気もする。でもほんとはライブは苦手という面もある。
それは準備不足で自信がないとき。常にその引け目があるから避けたくなるのだろう。
ツアーはいい。やっぱりやるときはやる。制作に専念するときはやらない、がいいと思った。
人生2度目に体験するおみくじは、“恋みくじ”で大吉。
浄土真宗の僧侶がおみくじひいて喜んでたなんて知れたら叱られる。
ご住職に、なんで恋みくじなんですかと聞いたら、みなさんに喜んでほしいから、と。
他の宗派のお寺に行くとおもしろい。どこに行ってもみなさん広く受け入れてくださる。
わたしはまだよく勉強出来てないけれど、仏教は面白いし、たぶん、すごいと思う。
僧侶、この肩書きを背負っている以上、もっとわかっておかねば恥ずかしい
帰る日、太平洋の海岸へ連れて行ってもらった。
すごい波。いつも見ている瀬戸内海とは訳が違う。日本海とも趣がずいぶん違う
坂本龍馬ってこれかー!と納得。
その波音にわーわー興奮して不用意に浜に走り寄って、
つられて祐子さんも、しゃなりしゃなり近寄って来て
そのとたん大波、驚いて後ずさりするもむなしく、二人とも胸まで波をかぶる
ザッブーーーン ってそういう擬音語がぴったり
おもしろかった
しかし危険。海はほんとに注意しないといけません
  
ローカル紙「グルメQ」の取材で、はじめてのグルメリポート、というか紹介。
わたしがナンバーワンおすすめのパスタ屋、ENZOの矢谷さん。
普段取材NGだというのに、対談という形式だったので受けてくれた。
すごくたのしく話させてもらった。お味は言わずもがな。感動パスタ。
あと情熱のケーキ職人、ムッシム・パネンと、姐御店主ミエコさんのネコバコ。
なんか、自分自身のインタビューじゃなくて、自分の好きなものや事を
紹介させてもらって、それが記事なるというのは、想像以上に嬉しいものだ
5/29に広島市近郊で新聞と一緒に折り込まれます。見られる方は見てね。
  
あまり広島のことを知らないで、たぶん知ろうともしてこないで、
家の近所か県外にでてるかばかりだが、広島もいいところかもしれない
と、ムパネンの椅子に腰掛けて川と路面電車を眺めて思った。
こっちが愛さないものには愛されない。
そんなかけひきではない仏の愛もあるが
愛されようと思ったら愛さないと、人間社会では難しい。
愛されよう、なんて思いたくもないけれど
愛されなくてもいい、というのも意固地でもあり
なんでしょうね、思い通りにはなりもしないこの世の中ですから
せめて今ここにある命を、誠実に生きていくように
そういえば、ある友人から、別の友人がわたしのことを
“寺に生まれた悪魔”と言ってた、と聞き
なかなか言い得ていて、言った彼女は広島市内に住む美容師なのですが
ちょっと天才的なセンスでわたしに時々おもろ写真を送りつけてくる人
確かに、わたしは悪人だから、寺に生まれさせられたんだと思う。
 
ちなみに、広島の飲食のお店でもう一件、
ヲルガン座は先月掲載されたからわたしの回ではNGでしたが、
今度ライブさせてもらう、ゴトウイズミさんの音楽喫茶も是非。
アンティークのピアノを大枚はたいて調整したとのこと、
ならば、と渋谷毅さんを呼んでしまった!限定60人です。お早めのご予約を!
そして、さっき急きょもう一件、決まりました。
翌日6/26は、渋谷さんに地方に来てもらったついでに、
海を渡り、四国松山でも一晩やらせてもらいます!
なんと、工藤冬里さん礼子さんも出演してくださいます!
えらいことになった。お問い合わせはmore musicまで。
 
耳がヘンで医者に行く。一日中飛行機に乗ってるときみたいな感じ。
あくびしたら治りそうなのが治らない症状。どうもたんなる疲れらしい。
翌日よく寝たら治って、その翌日また夜更かししたらまたなって、
寝不足で今までそんなのなったことなかったけど、
無理は出来ないお年頃なんでしょうかね
  
工藤夕貴さんがさっきテレビのトーク番組に出ていて、
すごいバイタリティだった。
あけすけなトークと本格的な農業をされてることに感銘を受けた。
 
ところで、情報解禁になりました!イースタンユースのコンピに新曲を提出しました。
ライブではKAKOOからやり始めてます「あなたと歩くの」。
久しぶりの自作曲で、なんかまあケラケラとした曲ですけども、とても気に入ってます。
ララララと最後にはみんなで歌ってもらいたいなあ~。早く聴いてもらいたいなあ~
そうそう竹林寺の皆さん歌ってくれてありがとう。
ほんで、カバーの音源も、そろそろわたしの手元から離れますよ!
これも早く届けたいです。

posted by Nika | 2008.05.21 16:13
Pagetop ▲